(仮称)相模大野4丁目計画

 小田急の相模大野駅前から見たコリドー通り方面です。この通りの先に伊勢丹相模原店がありましたが2019年9月30日に閉店。跡地に野村不動産によるタワーマンション「(仮称)相模大野4丁目計画」(地上43階、高さ151m)が建設されることになっています。この高さ151mは相模原市では最も高い建物となります。



(仮称)相模大野4丁目計画

 解体中の伊勢丹相模原店にズームです。通りの真正面ではなく左側にタワーマンションが配置され、右側に低層の商業施設が配置されます。



(仮称)相模大野4丁目計画

 コリドー通りを真っすぐ進むと県道51号町田厚木線がありますが、そこには道幅の広い既存のペデストリアンデッキがあります。伊勢丹に繋がっている場所はもちろん閉鎖されていますが、手前のビルにも繋がっているためペデストリアンデッキにはこうして行くことができます。

 再開発後はこのまま真っすぐ進める公共歩廊デッキが整備され、隣接地にある相模女子大グリーンホール(相模原市文化会館)や相模大野図書館へ接続される計画となっています。そしてその道はさらに隣にある相模大野中央公園へと繋がります。



(仮称)相模大野4丁目計画 土地利用計画図
土地利用計画図[出典:相模原市]

 縦覧期間が過ぎてしまったので今は見られませんが相模原市の環境影響評価手続により公開された資料です。このように敷地南側に高層棟が配置され北側に低層棟が配置されます。



(仮称)相模大野4丁目計画 対象事業実施区域位置図
対象事業実施区域位置図[出典:相模原市]

 場所は相模大野駅の西側で駅のデッキからだと徒歩3分くらいです。



(仮称)相模大野4丁目計画 3階平面図
3階平面図[出典:相模原市]

 3階平面図です。集合住宅部の3階〜12階は赤い点線、36階以上が黒い点線となっているので、13階〜35階が実線かと思うので36階以上が少し飛び出たデザインになるようです。



(仮称)相模大野4丁目計画 断面図
断面図[出典:相模原市]

 完成予想図は資料に見当たりませんでしたが断面図でも高層部が少し飛び出たデザインとなっていました。

 この資料が公開されたときは地上45階、高さ約170mの計画となっていましたが、現地に設置された建築計画のお知らせでは地上43階、高さ151m、塔屋12mとなっていました。塔屋が高さ151mに含まれるのかは不明ですが、2フロア減ったことを考えると高さ151mに塔屋を足すと163mとなり妥当な数値となります。



(仮称)相模大野4丁目計画

 現地の写真に戻って南側から見た解体工事の伊勢丹相模原店です。こちら側に地上43階のタワーマンションが配置されます。



(仮称)相模大野4丁目計画

 北東側から撮影。こちら側は駐車場と公共歩廊デッキと地上2階の商業施設となります。



(仮称)相模大野4丁目計画

 計画地の北側にある相模大野中央公園から見た「(仮称)相模大野4丁目計画」方面です。解体工事中の伊勢丹がチラッと見えていますが、将来的にはタワーマンションが見えるようになります。



(仮称)相模大野4丁目計画

 公園と相模女子大グリーンホール(相模原市文化会館)を繋ぐペデストリアンデッキから撮影。この日は吉原バレエ学園発表会があったようで人の列が見えていますが、その列のあるところと「(仮称)相模大野4丁目計画」で整備される公共歩廊デッキが繋がります。



花壇

 ちなみにその写真を撮っていた場所の隣には花壇があり花がキレイに咲いていました。こういった写真もときどき撮っているのですが毎回公開する場所がなくHDDに埋もれて行くだけなので今回は載せておきます(^^;)



(仮称)相模大野4丁目計画 建築計画のお知らせ

 現地に設置されている開発事業の概要と建築計画のお知らせです。総戸数は750戸で2025年5月末日竣工予定です。野村不動産のタワマンなので普通に考えると名称は「プラウドタワー相模大野」ですが、既に「プラウドタワー相模大野」は存在するのでここの名称はどうなるんでしょうね?名称予想が難しいタワマンです。

■物件概要■
事業名:(仮称)相模大野4丁目計画
所在地:相模原市南区相模大野4 丁目4009 番45(伊勢丹相模原店跡地)
用途:共同住宅・商業・地域貢献施設
総戸数:750戸
階数:地上43階、地下3階
高さ:151m(最後部高さ163m?)
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:10,186.49
建築面積:7,800
延床面積:85,000
建築主:野村不動産
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2021年11月1日着工〜2025年5月末日竣工予定
供用開始:2025年5月予定