MEGURO MARC

MEGURO MARC 外観イメージ
外観イメージ[出典:野村不動産]

 西五反田3丁目のJR東日本と野村不動産グループによる再開発プロジェクトの街区名称が『MEGURO MARCメグロマーク)』に決定したと発表されました。

 『MEGURO MARC』の『MARC』は「MEGURO AROUND CITY」の略称で「自然な私に還るまち」をコンセプトに一人ひとりの自分らしさを出発点(MARK)として周り(AROUND)と丸く(MARC:マルク)」つながるまちを創るという思いが込められています。「自然な私に還るまち」をコンセプトに、都心にありながらも豊かな緑に囲まれた広場のある場所で、様々な世代の人々が安心して働き、暮らせるまちづくりを目指すとのことです。

 完成予想図も同時に公開されましたが、左がジェイアール東日本ビルディングによる地上13階、高さ69.5mのオフィス棟、中央がジェイアール東日本都市開発による地上24階、高さ85.32mの賃貸のタワーマンション、右が野村不動産とジェイアール東日本都市開発による地上32階、最高高さ128.7mの分譲のタワーマンションとなります。

▼野村不動産:ニュースリリース(2021年3月29日)
(仮称)西五反田 3 丁目プロジェクトの街区名称を「MEGURO MARC」に決定 〜住まいと働く場所が共存した多様性のあるまちが誕生します〜 (東日本旅客鉄道・ジェイアール東日本ビルディング・ジェイアール東日本都市開発・野村不動産)



MEGURO MARC 配置図
配置図[出典:野村不動産]

 敷地の南側に分譲住宅棟、北側に賃貸住宅棟が配置され、東側にオフィス棟が配置されます。日当たりの良い場所に分譲住宅棟が配置されますが、東京都心の超高層ビル群が広がり迫力ある景色や夜景が見れるのは北側となります。

 3棟に囲まれた敷地中央部分には広場が設けられますが、配置図を見る限りでは公開空地も多そうに見えます。隣接する公園も整備するとのことなので、公園と公開空地が一帯となる整備が行われそうです。また、図の下の青色が付いた部分は数メートルの段差がある場所となっていますが、この図を見るとオフィス棟あたりに階段が設置されるのかもしれません。



MEGURO MARC 位置図
位置図[出典:野村不動産]

 場所はJR目黒駅と五反田駅の中間くらいで山手線の外側となります。住所は品川区西五反田三丁目となりますが、この場所ならばブランド性の高い目黒を名乗るのも納得です。




MEGURO MARC オフィス棟

MEGURO MARC オフィス棟

 2021年3月24日に撮影した「MEGURO MARC オフィス棟」(地上13階、地下1階、最高高さ69.5m、延床面積約38,720)です。既に鉄骨が組まれて始めています。事務所の他に店舗も配置されます。



MEGURO MARC オフィス棟

 建築主はジェイアール東日本ビルディング、設計者は日建設計、施工者は竹中工務店・鉄建建設JVで、2022年4月30日竣工予定となっています。



MEGURO MARC オフィス棟

 撮影時は4階部分まで鉄骨が組まれていました。



MEGURO MARC オフィス棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。オフィス棟はA棟として扱われています。

■物件概要(オフィス棟)■
名称:MEGURO MARC オフィス棟
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目175番1,249番1,249番2,249番17
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上13階、地下1階
高さ:69.5m(最高高さ69.5m)
構造:S造、SRC造、RC像
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,786.48
建築面積:3,050
延床面積:約38,720
建築主:ジェイアール東日本ビルディング
設計者:日建設計
施行者:竹中工務店・鉄建建設JV
工期:2020年5月15日着工〜2022年4月30日竣工予定




MEGURO MARC 賃貸住宅棟

MEGURO MARC 賃貸住宅棟

 目黒駅側から見た賃貸のタワーマンションとなる「MEGURO MARC 賃貸住宅棟」(地上24階、地下2階、高さ85.32m、延床面積18,567.57)です。

 左奥に見える超高層ビルが「学研ビル」(地上24階、最高高さ119.3m)、中央が隣接地の「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)、その右のタワーマンションが「ファミーユ西五反田 東館」(地上31階、高さ109m)です。



MEGURO MARC 賃貸住宅棟

 仮囲いの透明部分から見た建設地です。



MEGURO MARC 賃貸住宅棟

 建築主はジェイアール東日本都市開発、設計者と施工者は竹中工務店で2022年10月14日の竣工予定です。ジェイアール東日本都市開発による賃貸マンションは当ブログでは初登場の気がします。



MEGURO MARC 賃貸住宅棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。賃貸住宅棟はB棟として扱われています。ニュースリリースでは戸数は記載されていませんでしたが建築物環境計画書制度を見ると194戸となっています。

■物件概要(賃貸住宅棟棟)■
名称:MEGURO MARC 賃貸住宅棟
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目249番1,249番10
用途:共同住宅、保育所
総戸数:194戸
階数:地上24階、地下2階
高さ:85.32m
構造:RC造、S造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:3,853.14
建築面積:1,526.75
延床面積:18,567.57
建築主:ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年8月24日着工〜2022年10月14日竣工予定




MEGURO MARC 分譲住宅棟

MEGURO MARC 分譲住宅棟

 坂の途中から見た分譲のタワーマンションとなる「MEGURO MARC 分譲住宅棟」(地上32階、地下1階、最高高さ128.7m、延床面積約36,710)です。

 数値的には背後の「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)より10mほど高くなりますが、この辺りは傾斜地のためどこを高さの基準にするかで実際の見た目の差は変わります。



MEGURO MARC 分譲住宅棟

 坂の下から撮影。左の円形のタワーマンションは「ドレッセ目黒インプレスタワー」(地上23階、高さ69.95m)です。すぐ隣に賃貸と分譲のタワーマンションが並ぶので眺望に大きく影響が出そうです。



MEGURO MARC 分譲住宅棟

 五反田駅側に移動して撮影。クレーンが見えている場所がオフィス棟で分譲住宅棟は左側となります。

 建築主は野村不動産とジェイアール東日本都市開発、設計者と施工者は竹中工務店で竣工予定は他より遅く2023年9月30日予定となっています。建築主にジェイアール東日本都市開発も名を連ねていますが、名称は野村不動産の「プラウド」シリーズになると予想しています。



MEGURO MARC 分譲住宅棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。分譲住宅棟はC棟として扱われています。建築物環境計画書制度を見ると総戸数は311戸となっています。

■物件概要(分譲住宅棟)■
名称:MEGURO MARC 分譲住宅棟
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目247番18,249番1
用途:共同住宅
総戸数:301戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:126.5m(最高高さ128.7m)
構造:RC造、SRC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:7,711.42
建築面積:1,400
延べ面積:約36,710
建築主:野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年7月15日着工〜2023年9月30日竣工予定