(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝で東京建物によって建設中のタワーマンション「ブリリアタワー浜離宮」(地上32階、高さ117.22m)の完成予想図です。これは1979年に竣工した「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ46.40m)の建替えで住戸数328戸のマンションから総戸数420戸、店舗1区画のタワーマンションへと生まれ変わります。

 「イトーピア浜離宮」は20崑罎離錺鵐襦璽爐多くを占めるマンションで総戸数は328戸でしたが、建て替え後はstudio(ワンルーム)タイプから3LDKで構成された総戸数420戸のタワーマンションとなります。まだ公式HPは見当たらず地権者住宅がどのくらいの割合を占めるのかは不明です。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 「ブリリアタワー浜離宮」の屋上には共用施設とし東京湾を一望できる約120屬硫鮎絅謄薀垢設置されます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 敷地は三角形となっており一番鋭角な部分にはこのような公開空地も整備されます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
位置図[出典:東京建物]

 建設地はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅や都営地下鉄の「大門」駅も徒歩圏の場所です。敷地の北隣には昨年の9月に開業した「東京ポートシティ竹芝」があり、現在はJR「浜松町」駅と繋がる屋根付きの歩行者デッキ(図の青い線)が整備中です。

 マンション名は「ブリリアタワー浜離宮」で「浜離宮」となっていますが、その名の元になった「浜離宮恩賜庭園」はこの位置図の右上となります。首都高を挟んだ西隣にある「旧芝離宮恩賜庭園」よりもブランド性の高い浜離宮の名を取ったことになります。ただ、位置的に同マンションから「浜離宮恩賜庭園」はビルの隙間からチラッと見える程度で、逆に「旧芝離宮恩賜庭園」は西側住戸の中層階以上ならば借景できます。



ブリリアタワー浜離宮

 2021年3月7日に現地から撮影した「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。公式HPはまだ見当たりませんが現地には建設予定地として看板が出ています。

 背後は「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」で階段状の部分がスキップテラスとなっており誰でも行ける場所となっています。



ブリリアタワー浜離宮

 そこから見た「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。敷地が三角形となっていることがわかります。



ブリリアタワー浜離宮

 プレハブ事務所は敷地北側の一番鋭角な部分に設置されています。ただ、それほど大きくないので本格的に工事が始まればもっと大きなプレハブ事務所に置き換えられるかと思います。



ブリリアタワー浜離宮

 適当に建設地内をズームしておきます。



ブリリアタワー浜離宮

 地上32階、地下1階となりますが地下部分の工事が始まっている気配はありませんでした。



ブリリアタワー浜離宮

 長年工事現場を巡っていますが建築技術の知識には乏しいので今はどんな工事を行っているのかはよくわかりません(^^;)時間が出来たら少し勉強します。。



竹芝

 ちょっと古い写真になりますが2021年1月31日に「世界貿易センタービル」の展望台から撮影した竹芝方面です。この日が展望台の営業終了日だったのでここから見る最後の竹芝方面の景色です。

 中央がソフトバンクの本社が入る「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」で、その右側が「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。



ブリリアタワー浜離宮

 このクレーンがチラッと見える場所が建設地です。ここから完成を見届けたかったです。



ブリリアタワー浜離宮 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。今回は撮るのをすっかり忘れていたので昨年の12月25日に撮影したものとなります。そのため現在は数値が修正されている可能性もあります。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー浜離宮
計画名:(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:117.22m(最高117.22m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,274.25
延床面積:29,590.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮マンション建替組合
事業協力者:東京建物
設計者:松田平田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2020年9月26日着工〜2023年9月29日竣工予定