(仮称)芝浦一丁目計画

 浜松町駅近くの中央が凹んだデザインの「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。この「浜松町ビルディング」は「(仮称)芝浦一丁目計画」として高さ232.55mの巨大な超高層ツインタワーに建て替えられる計画となっており、まずはビル本体の隣にある低層の別館部分から解体し鬼S棟の建設が開始されます。



(仮称)芝浦一丁目計画

 現地では別館の解体工事が2021年2月1日〜5月31日の工期で清水建設によって行われています。これは3月7日に撮影した現地の様子です。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館は飲食店などで構成される「スリーワンプラザ」等が入っていた地上1階、地下1階、高さ4.35mの建物だっため解体工期はかなり短いです。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館の周辺の木々は全て撤去されています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 南東側から撮影。奥に見える黒っぽいビルが「世界貿易センタービルディング 南館」(地上39階、高さ197.321m)でその右隣に浜松町駅があります。その浜松町駅からここまでは多少距離があり駅前立地ではありませんが、駅から敷地まで繋がる歩行者デッキが整備されています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 南東側の仮囲いの中です。この辺りも木々がありましたが全て撤去されて更地となっていました。



(仮称)芝浦一丁目計画

 東側から撮影。奥に見えている東京タワーの左が「シティハイツ竹芝」(地上23階、高さ94.55m)、右が「クレストプライムタワー芝」(地上39階、高さ131.9m)です。



(仮称)芝浦一丁目計画

 北東側から撮影。左のビルは重なって見えていますがツインタワーの「シーバンス」(地上24階、高さ106m)です。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 この「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)は鬼S棟が完成してから解体されることになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が先に建設される鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、右が後から建設される挟N棟で地上47階、高さ232.55mです。両棟が並んで完成するのは2031年3月31日予定となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 フロア構成はS棟、N棟共に低層部は商業施設、中層部はオフィスフロアとなります。そして先に建設されるS棟の高層部はホテル、後から建設されるN棟の高層部は住宅フロアとなる計画となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 このようにN棟とS棟の間には広場が設置され、芝浦運河に整備される水上テラスに繋がります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。芝浦運河に整備される水上テラスと一体となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 芝浦運河には船着場も整備し運河を活かした再開発となるようですね。東京は水辺を活かしきれていないと思うことが多々あるので期待です。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 建設地のメインの最寄り駅は浜松町駅となりますが、ゆりかもめの「日の出」駅も近い場所にあります。この辺りは土日にしか行ったことはありませんがいつも閑散としています。最近は浜松町駅周辺や竹芝の再開発が進んでいるので、ここの再開発が加わると随分と賑やかになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。名称は「(仮称)(仮称)芝浦一丁目計画鬼新築工事範囲解体工事」で、その名の通り鬼工事部分の解体工事のお知らせです。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。今年の9月1日に着工し、約10年ほど工事が続きます。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m(鬼S棟・挟N棟)
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2031年3月1日竣工予定