浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都港区]

 浜松町に建設されるタワーマンション「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、最高高さ185.43m)が着工したと2021年3月19日に発表がありました。

 建築主は浜松町二丁目地区市街地再開発組合で参加組合員は世界貿易センタービルディング、鹿島建設に加えて三井不動産レジデンシャルと三菱地所レジデンスも参加組合員として参画していることも判明しています。

 完成予想図も公開されましたが過去に公開された完成予想図と見比べても変更はなさそうなため、港区の環境影響調査書で公開された完成予想図の方が解像度が良かったのでそちらを掲載しています。

▼鹿島建設:プレスリリース(2021年3月19日)
浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 新築工事着工のお知らせ



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:鹿島建設]

 「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」は世界貿易センタービル建替えを始めとする隣接街区とともに、浜松町駅西口地区地区計画の指定を受けて進行する第一種市街地再開発事業で、駅と周辺市街地をつなぐ結節点となるまちづくりが目標となっています。この図からもわかる通り浜松町駅とは世界貿易センタービルを経由しますがデッキで直結となります。

 同再開発は高層部と中層部に分かれており、高層部は共同住宅、事務所等、中層部は商業施設、港区文化芸術ホール等となります。計画では2024年11月に高層部が竣工、2026年12月に中層部を含む全体竣工の予定となっています。




浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 配置計画図
配置計画図[出典:東京都港区]

 建設地は細い路地に面した角地ですが、歩道状空地や公園が周囲には整備されます。また、高層部南側の2階部分と中層部東側の3階部分には広場も整備されます。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都港区]

 断面図です。左の中層部の最高高さは約50m、高層部の低層フロアはオフィスフロアとなるのでマンション部分は高さ60m以上くらいからとなりそうです。高さ60mはマンションだと20階相当の高さとなります。つまりは住宅部の一番下のフロアでもタワーマンションらしい景色となりそうです。

 中層部は「港区文化芸術ホール」となり600席程度の大ホールや100席程度の小ホールなどで構成される予定となっています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 計画地位置図
計画地位置図[出典:東京都港区]

 場所は東京都港区浜松町二丁目で東側にはJRと東京モノレールの「浜松町」駅があり、北側には都営大江戸線と浅草線の「大門」駅があります。

 北、北東、東には超高層ビルが建ち並ぶ立地のため北側、東側の部屋はほとんど眺望はなさそうですが、西側の部屋だと東京タワーが近くに見える場所となっています。分譲マンションになると思いますが、部屋の向きによって価格が大きく変わるタワーマンションとなりそうです。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 2021年1月31日に現地で撮影した「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、最高高さ185.43m)の建設地です。2021年2月19日までの工期で既存ビルの解体工事が鹿島建設によって行われていました。

 奥の白い建物は「東京都交通局大門庁舎」で「港区文化芸術ホール」の建設予定地です。高層部の建設後に中層部が建設されるためまだ解体工事は始まっていません。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 角地から撮影。左から「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)、「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)、「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)です。中央の「世界貿易センタービル」は解体され高さ約200mの超高層ビルに建替えられます。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 西側から撮影。奥の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」にはここと繋がるペデストリアンデッキが既に整備されています。



東京都交通局大門庁舎

 「東京都交通局大門庁舎」はまだしばらくの間は解体されずに残ります。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 「世界貿易センタービル」の40階にあった展望台から見た「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。展望台は2021年1月31日に営業終了となったためここから見ることはもうできません。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 工事工程
工事工程[出典:東京都港区]

 工事工程を見ると高層部の建設後に中層部の建設が始まることがわかります。高層部の外観がほぼ完成した頃から中層棟部の建設地にある既存ビルの解体工事が始まるようです。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。今回の発表で最高高さ、敷地面積、延床面積の詳細な値が判明しました。現地の建築計画のお知らせも更新されているのかもしれません。

■物件概要■
名称:浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物
住所:東京都港区浜松町二丁目地内
用途:共同住宅、事務所、店舗、港区文化芸術ホール、地下鉄施設、駐車場 等
総戸数:約400戸
階数:地上46階、塔屋2階、地下2階
高さ:181.00m(最高高さ185.43m)
敷地面積:5,888.55
建築面積:4,430.00
延床面積:74,873.73
建築主:浜松町二丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:世界貿易センタービルディング、鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス
設計者:鹿島建設 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年2月16日着工〜2026年12月全体竣工予定(高層棟は2024年11月竣工予定)