(仮称)池袋3丁目計画

 池袋で東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社によるタワーマンション「(仮称)池袋3丁目計画」(地上30階、最高高さ105.00m)の建設がもすうぐ始まります。これは「サンシャイン60」の展望台からの眺めですが、右上の矢印を入れた場所が建設地です。最寄り駅は東京メトロ有楽町線「要町」駅から池袋駅方面へ徒歩数分の場所で「池袋」駅も徒歩圏の立地です。

 矢印の左側のタワーマンションは「ザ・タワー・グランディア」(地上38階、高さ138.65m)で、これよりも低いタワーマンションとなりますが池袋駅周辺の超高層分布がまた少し広がります。



(仮称)池袋3丁目計画

 2021年2月27日に現地で「要町」駅側から撮影した「(仮称)池袋3丁目計画」の建設地方面です。建設地は「光文社ビル」の跡地です。



(仮称)池袋3丁目計画

 「池袋」駅側から撮影。右奥に見える細いタワーマンションは「シティタワー池袋ウエストゲート」(地上34階、高さ121.31m)です。



(仮称)池袋3丁目計画

 路地を入った場所から撮影。背後の木々は「祥雲寺」です。



(仮称)池袋3丁目計画

 仮囲いの中です。



(仮称)池袋3丁目計画

 既存建物の地上部の解体は終わっていますが今は地下部の解体工事が行われていました。地下部分の解体工事は前田建設工業によって2020年12月1日〜2022年2月28日の解体工期で行われています。



(仮称)池袋3丁目計画

 建築計画のお知らせによると着工は2021年4月中旬のため解体工事を行いながら建設工事も進めていくようです。竣工は2024年4月下旬予定です。



(仮称)池袋3丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが解体工事と本体の工事の工期が被っていることからも前田建設工業になるかと思います。

■物件概要■
計画名:(仮称)池袋3丁目計画
所在地:東京都豊島区池袋3丁目1631番1,41,42,43,45
用途:共同住宅
階数:地上30階、地下1階
高さ:99.8m(最高高さ105.00m)
敷地面積:3,691.63
建築面積:2,151.03
延床面積:20,923.28
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産
設計者:前田建設工業 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年4月中旬着工〜2024年4月下旬竣工予定