神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 みなとみらい21中央地区43街区に建設された「神奈川大学 みなとみらいキャンパス」(地上22階、高さ99.99m)です。2020年11月30日に竣工しており2021年4月1日に開設予定となっています。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 みなとみらいキャンパスには外国語学部、経営学部、国際日本学部(2020年4月に新設)のグローバル系3学部が集まるキャンパスとなります。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 フロア構成は1階〜3階には図書館、グローバルラウンジ、観光ラウンジ、展示・体験学習エリア、カフェ等、4階〜10階には講義室、学生ラウンジ、学生食堂、ホール等、11階〜20階が研究室、演習室等、そして21階がトップラウンジとなります。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 それにしても数は多くありませんが超高層大学は増えてきましたね。自分の時代は新宿の工学院大学くらいしかなかったと思います。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 裏側側です。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 この辺りから見ると普通のオフィスビルのように見えます。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 低層部です。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 4月からは学生で賑わうのか、コロナの影響でリモート授業となって閑散しているのか…どっちなんでしょうね?



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 途中のフロアまでは外の階段で行けるようになっています。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 そして6階と7階のテラスへ行けるようになっています。ここは学生じゃなくても行ける場所なんですかね?神奈川大学のHPにはみなとみらいキャンパスには学生だけでなく、研究者、周辺企業、観光客など多くの「人」が集うと書かれているのでちょっと期待しています。



神奈川大学 みなとみらいキャンパス

 ちなみにテラスの写真は「横浜ランドマークタワー」(地上70階、高さ296.33m)の69階にある展望室からの撮影で下から上まで見えます。ただ、横から見る感じになるので「神奈川大学 みなとみらいキャンパス」を見るにはあまり良い角度ではありません。



神奈川大学みなとみらいキャンパス

 みなとみらいの超高層ビル群です。矢印を付けた場所が「神奈川大学 みなとみらいキャンパス」です。右に見えているタワマン群から通う学生もいたりするのかもしれないですね。

■概要■
名称:神奈川大学みなとみらいキャンパス
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目5-1、5-2、5-5
用途:大学・店舗・駐車場
階数:地上22階、地下1階
高さ:99.90m
構造:鉄骨造一部RC造、SRC造
敷地面積:7,848.31
建築面積:5,427.06
延床面積:50,560.78
建築主:神奈川大学
設計者:三菱地所設計
施工者:竹中工務店
工期:2018年10月1日着工〜2020年11月30日竣工予定
開設:2021年4月1日予定