(仮称)MM37タワー 完成イメージ
完成イメージ[出典:国土交通省]

 横浜みなとみらい21中央地区37街区で建設中の「(仮称)MM37タワー」(地上28階、高さ145.82m)の完成予想図です。建築主は合同会社KRF48(パナホーム、ケネディクス、鹿島建設)で事務所、ホテル、店舗で構成される複合ビルとなります。

 同プロジェクトは国土交通省によって民間都市再生事業計画に認定されています。認定を受けた民間事業者に対しては、都市再生特別措置法に基づく金融支援、租税特別措置法及び地方税法に基づく税制上の特例措置等が設けられています。



(仮称)MM37タワー 完成イメージ
完成イメージ[出典:国土交通省]

 低層部の完成予想図です。左が「(仮称)MM37タワー」で右が既存ビルの「三菱重工横浜ビル」です。この両棟の先にある建物は「横浜美術館 」です。

 また「(仮称)MM37タワー」から道路側に薄くペデストリアンデッキが描かれており、その先にある「ぴあアリーナMM」と接続されることがわかります。このペデストリアンデッキは「横浜ランドマークタワー」にも繋がり回遊性のある歩行者ネットワークが拡充されます。



(仮称)MM37タワー 完成イメージ
完成イメージ[出典:国土交通省]

 ビルの周りには歩道としても使える公開空地が整備されるようです。



(仮称)MM37タワー 概要図
概要図[出典:国土交通省]

 このように店舗は1階の一部だけで低中層階はオフィスフロア、高層階がホテルといったフロア構成となります。ホテルのロビー階にはテラスも設けられます。



(仮称)MM37タワー 位置図
位置図[出典:国土交通省]

 場所はみなとみらい線「みなとみらい」駅の近くで「横浜ランドマークタワー」にも近い立地です。この位置図には描かれていませんが図の下の方にある「桜木町」駅も徒歩圏です。



(仮称)MM37タワー

 2021年2月20日に撮影した「(仮称)MM37タワー」(地上28階、高さ145.82m)の建設地です。タワークレーンが2基設置されていました。右隣のビルが「三菱重工横浜ビル」(地上33階、高さ151.9m)で、これよりも少し低いビルがこの場所に建設されます。



横浜ホームコレクション

 数年前に撮影した同方向です。ここには住宅展示場の「横浜ホームコレクション」がありました。



(仮称)MM37タワー

 「ぴあアリーナMM」前から撮影。この辺りにペデストリアンデッキが整備される計画となっています。



(仮称)MM37タワー

 別角度からもう1枚。奥で建設中のビルは数日前のブログに載せた「ウェスティンホテル横浜」(地上23階、高さ99.84m)です。

 みなとみらいではこういった複数のホテルが建設中ですが、完成する頃にはコロナが落ち着いてインバウンドが回復傾向にあるといいですね。



(仮称)MM37タワー

 仮囲いの中です。地面からは鉄骨が出ていました。次回訪問時には地上部の建設が始まっていそうです。



(仮称)MM37タワー

 ちなみに「横浜ランドマークタワー」の展望台から見ると「三菱重工横浜ビル」が邪魔して建設地はほとんど見えません。これよりは少しだけ低いビルとなるので建設が進んでもほとんど見えないかと思います。



(仮称)MM37タワー 都市景観形成行為のお知らせ

 都市景観形成行為のお知らせです。



(仮称)MM37タワー 都市景観形成行為のお知らせ 配置図

 配置図です。20階部分の少し飛び出た部分がテラスでしょうか。この図には色々な部分の高さも記載されており、セットバックしたホテル部の高さは100mを超えることになりそうです。



(仮称)MM37タワー 都市景観形成行為のお知らせ 立面図

 立面図です。18階までがオフィスフロア、19階が機械室、20階がホテルロビーで21階からが客室だと思うのですが、この図で階数を数えると28階を超えてしまいます。よくよく見ると上部の外装a-2となっている場所は色が微妙に違うので客室と同じデザインにした塔屋部分かと思います。



(仮称)MM37タワー 都市景観形成行為のお知らせ 立面図

 途中で載せた概要図を見ても塔屋部分がかなりの高さがあることがわかります。完成時の実際の見た目はどのような感じになるんでしょうね?客室フロアとそっくりに作るならば夜は上部だけ窓明かりなしになるんですね?色々と気になります。



(仮称)MM37タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)MM37タワー
仮称:(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3番地
用途:事務所・ホテル・店舗・駐車場
階数:地上28階、地下1階
高さ:145.82m
構造:SRC造(一部RC)、S(一部CFT柱)造
敷地面積:10,082.20
建築面積:6,105.89
延床面積:121,676.01
建築主:合同会社KRF48(パナホーム、ケネディクス、鹿島建設)
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年4月1日着工〜2023年3月31日竣工予定