大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 完成イメージパース
完成イメージパース[出典:東京都]

 東京都は3月5日に大崎駅西口F南地区市街地再開発組合の設立を認可すると発表しました。同組合が計画する「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」の規模は地上35階、地下3階、高さ約149m、地区面積約0.6ha、延床面積約53,111屐⇒囘咾禄斬陝∋務所、保育所、公益施設、駐車場等、総事業費は約320億円となっています。

 同再開発には事業協力者として住友不動産が参画し、事業コンサルタントは日建設計が担当しています。公開された完成予想図を見ても住友不動産らしい黒系のデザインとなっています。大崎に新たな「シティタワー大崎」の誕生となりそうです。ちなみに計画地の北の方には「シティタワー大崎ステーションフロント」(地上29階、高さ98.63m)があるので、混同を避けるため語尾に何か付け足した名称になるのかもしれません。

 今後の計画としては令和3年度(2021年度)に権利変換計画認可、令和4年度(2022年度)に工事着手、令和7年度(2025年度)に建物竣工予定となっています。

▼東京都:報道発表資料(2021年3月4日)
大崎駅西口F南地区市街地再開発組合の設立を認可します

▼住友不動産:ニュースリリース(2021年3月15日)
「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」組合設立認可




大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:東京都]

 フロア構成は地下に駐車場等、地上1階に店舗・保育所等、2〜5階に事務所・公益施設、6階に機械室等を挟んで、7〜35階が約460戸の住宅フロアとなります。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 場所は大崎駅の西側で「シンクパークタワー」(地上30階、最高高さ140.5m)の北西側です。西側には「品川区立芳水小学校」や「居木神社」、北側には観音寺といった立地になっており、神社側には約1000屬旅場が整備されます。マンション本体は敷地中央あたりにキレイに東西南北を向いた配置となります。

 また、隣接する「シンクパークタワー」とは歩行者デッキで接続される計画となっているため大崎駅とはデッキで接続されることになります。ただ、接続されるのは大崎駅の南口で、距離的には北口の方が近そうです。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都]

 計画地はJR山手線の外側の大崎駅西口F南地区で、北側はF北地区、東はF東地区となっています。この両地区でも将来的に何か再開発があるかもしれないですね。

 「シンクパークタワー」とは歩行者デッキで接続され駅直結となりますが、ペデストリアンデッキを通らず北改札側に行った方が駅に近そうです。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 2020年10月24日に現地で撮影した「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。歩行者デッキが整備される角地で今は「明電エンジニアリングビル」があります。区域内では最も大きなビルです。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 「シンクパークタワー」の2階デッキから撮影。奥に見えるタワーマンションが「シティタワー大崎ステーションフロント」(地上29階、高さ98.63m)です。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 敷地南西あたりです。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 敷地西側の境界となる道路です。左が芳水小学校で、右側と奥が同再開発の計画地となっています。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 敷地北東側です。鳥居と「居木神社」に繋がる参道があります。この参道が敷地北側の境界で左側が計画地となっています。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 中には年季の入った住宅もありました。



大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

 神社の階段から撮影。



シンクパークタワー

 計画地内には低層の建物しかないためデッキで接続される「シンクパークタワー」(地上30階、最高高さ140.5m)も見えました。「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」の規模は地上35階、高さ約149mのためこれよりも少し高い建物となりそうです。

■物件概要■
名称:大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区大崎二丁目及び三丁目地内
用途:住宅、事務所、店舗、保育所、公益施設、駐車場等
総戸数:460戸
階数:地上35階、塔屋1階、地下1階
高さ:約149m
構造:RC造、一部SRC造
敷地面積:5,050
建築面積:3,030
延床面積:53,111
建築主:大崎駅西口F南地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
事業コンサルタント:日建設計
工期:2022年6月着工〜2025年11月竣工予定
総事業費:約320億6400万円