ウェスティンホテル横浜

 横浜みなとみらい21地区で建設中の「ウェスティンホテル横浜」(地上23階、高さ99.84m)です。建築主は積水ハウスですがホテルの運営は「ウェスティン」ブランドを展開するマリオット・インターナショナルが行います。



ウェスティンホテル横浜

 「ウェスティンホテル横浜」としての総客室数は373室で、他に長期滞在対応型ホテル201室も併設される計画となっています。撮影した2021年2月20日時点の見た感じでは、最上階の建設が始まったところのように見えました。



ウェスティンホテル横浜

 建設地はみなとみらい21の中では西側に位置しており高速道路やJRの線路が隣にあります。

 手前の大きな通りは「みなとみらい大通り」で左の街灯の後ろに見えている「横浜銀行本店ビル」(地上28階、高さ152.5m)と同じ通り沿いとなります。「みなとみらい大通り」沿いには「ぴあアリーナMM」があり将来的にはデストリアンデッキで接続される計画となっています。


ウェスティンホテル横浜

 近くからもう1枚。高さ約100mのビルですが現地で見ると100m以上あるように見えるビルでした。本当に高さ100mもあるの?と思うビルもあれば、本当に高さ100mしかないの?と思うビルもあります。同じ高さでも階数や形状、周辺の建物によって高さ感は随分と変わるものです。



ウェスティンホテル横浜

 同じ日に「横浜ランドマークタワー」の展望室から撮影したみなとみらいの超高層ビル群です。左端で建設中のビルが「ウェスティンホテル横浜」です。



ウェスティンホテル横浜

 「ウェスティンホテル横浜」にズームです。昨年10月に見に行ったときはまだ4階部分の建設中でしたが、数ヵ月の間にここまで建設が進んでいて驚きました。やっぱり鉄骨が組まれ出すと早いですね。



ウェスティンホテル横浜 外観イメージ
外観イメージ[出典:積水ハウス]

 「ウェスティンホテル横浜」の完成予想図です。最上階とその一つ下のフロアが他より階高が高くなっているように見えます。少なくても最上階はレストランフロアなどとなりそうです。



ウェスティンホテル横浜 外観イメージ
外観イメージ[出典:積水ハウス]

 完成予想図を見ると「ぴあアリーナMM」方面以外ともペデストリアンデッキで接続される計画となっています。みなとみらいの歩行者ネットワークが大きく変わりそうです。



ウェスティンホテル横浜 土地利用計画図

 現地に設置されている開発事業のお知らせの土地利用計画図です。上が高速道路で下がみなとみらい大通りです。



ウェスティンホテル横浜 南側立面図

 現地に設置されている都市景観形成行為のお知らせの南側立面図です。



ウェスティンホテル横浜 東側立面図

 みなとみらい大通り側から見た東側立面図です。建築計画のお知らせでは高さ99.84mとなっていますが、この立面図だと高さ102.80m、最高高さ103.78mとなっています。どの数値が本当の高さになるのかは不明です。



ウェスティンホテル横浜 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要では建築計画のお知らせの高さを採用します。

■物件概要■
名称:ウェスティンホテル横浜
計画名:みなとみらい44街区計画 新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目2-4(みなとみらい44街区)
用途:ホテル・飲食店・物品販売業を営む店舗・集会所
総客室数:373室、他に長期滞在対応型ホテル201室
階数:地上23階、塔屋1階
高さ:99.84m
構造:S造
敷地面積:9,604.59
建築面積:5,981.88
延床面積:65,877.29
建築主:積水ハウス
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2019年11月6日着工〜2022年2月28日末竣工予定
開業:2022年5月予定