(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 2021年2月20日に「横浜ランドマークタワー」の展望台から撮影したみなとみらいの超高層ビル群です。写真左上あたりが横浜駅周辺で矢印を付けた場所では「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の既存建物の解体工事が行われており、跡地には地上22階、高さ74.97mのタワーマンションなどが建設されます。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 建設地方面にズームです。写真中央あたりが「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の建設地で、右側の高島屋の目の前あたりが横浜駅です。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 さらにズームです。中央のクレーンが見えている場所が建設地です。クレーンの背後に見えるマンションは「ブランズ横浜」(地上17階、高さ59.868m)で、これよりも少し高いタワーマンションが横浜駅西口エリアに誕生することになります。

 場所は横浜駅相鉄口前から続く「パルナード通り」沿いで「横浜ビブレ」の隣です。以前は「第一権田ビル」と「第二権田ビル」があり「ダイエー横浜西口店」と「南幸市街地住宅」が入っていました。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 「パルナード通り」沿いから撮影した「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の計画地です。この辺りは9階建ての商業棟が建設されます。以前は1,2階にダイエーがあり、その上が「南幸市街地住宅」となっていまいたが、今は既存ビルの解体工事が行われています。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 土地利用計画図兼配置図

 現地に設置されている開発事業のお知らせの土地利用計画図兼配置図です。図の下の道路が「パルナード通り」で右側が横浜駅となります。上の大きな通りはJR横浜駅のロータリーと繋がる通りです。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 ところで「パルナード通り」は人通りが多い場所ですが、皆さんどこに向かっているんでしょうね?横浜市には4年ほど住んでいたことがあり、この通りも何度も通りましたが特にこれといった集客施設はなかったような気がします。小規模な店舗が点在しているのでそういった場所に向かっているんですかね。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 メインの通り側から撮影。この角地が22階建ての住宅棟となります。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 建築主は権田金属工業と都市再生機構 東日本賃貸住宅本部となっていますがここはUR賃貸になるんですかね。もし賃貸でも運営は民間事業者になる可能性もありそうですね。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 「南幸市街地住宅」があった部分はまだ解体工事中でした。6月16日から着工予定のためGWを過ぎた頃には更地になっていそうです。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)横浜南幸地区共同建替事業
所在地:神奈川県横浜市西区南幸二丁目16番1,外5筆
用途:物販店舗、サービス店舗、飲食店、共同住宅、事務所、駐車場
総戸数:254戸
階数:地上22階、塔屋1階、地下1階
高さ:74.97m
敷地面積:7,054.25
建築面積:5,300
延床面積:56,000
構造:S造、RC造
建築主:権田金属工業、独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組一級建築士事務所
施工者:大林組と横浜支店
工期:2021年6月16日着工〜2025年1月15日竣工予定