日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:三井不動産]

 日本橋に建設される「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上52階、高さ284m)の完成予想図です。この高さ284mは完成時には日本4位となる高さですが、2027年度に「Torch Tower(トーチタワー)」(地上63階、高さ390m)が完成予定のため数年で高さ日本5位となります。

 同再開発は事務所、店舗、集会所、ホテル、共同住宅等で構成される複合ビルでホテル部にはヒルトンが運営する最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」(全197室)が日本初進出することになっています。

 事業主は日本橋一丁目中地区市街地再開発組合で参加組合員として三井不動産、野村不動産、野村ホールディングスが参画、現在は既存ビルの解体工事が清水建設によって行われています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 現在とはデザインが異なり、規模も地上49階、高さ287mで計画されていた頃の断面図です。現在はデザインでは高層部がセットバックしていますが、この断面図が公開された当時は普通の箱型のデザインでした。今のデザインではセットバックする毎にビルの機能が変わることが予想されるためフロア構成は異なっている可能性が高いです。

 最新情報では高層部の39階〜47階がホテル部となりヒルトンが運営する「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」(全197室)が日本初進出することが発表されています。この断面図ではホテルの下にサービスアパートメントとなっていますが、52階という階数と現在の完成予想図を見た感じからして、ホテルより上の最高層部に共同住宅となるサービスアパートメントになるのではと思っています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:三井不動産]

 同再開発は超高層棟となるC街区と低層棟となるA街区とB街区に分かれています。A街区とB街区の目の前は日本橋川で川の上には首都高が通っています。将来的にはその首都高が地下化されるため日本橋川沿いには親水広場など水辺空間の整備が行われます。

 また、C街区の南側にある「日本橋一丁目三井ビル(コレド日本橋)」(地上20階、最高高さ120.818m)とは地下通路とペデストリアンデッキで接続され、敷地東側を通る昭和通りの地下にある都営浅草線「日本橋」駅とは直結する新たな改札口も設置される計画となっています。「コレド日本橋」を経由することで東京メトロ東西線「日本橋」駅とも直結となります。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:三井不動産]

 計画地は日本橋駅と直結となりますが東京駅も徒歩圏の立地です。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。かなり広大な敷地でC街区内にあった既存道路は全て廃道となっています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 解体工事のお知らせ

 現地に解体工事のお知らせと一緒に設置されている解体されるビルの地図です。,痢嵬鄲朱券本社 旧館」だけは保存される計画となっています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。C街区内の道路は全て封鎖されているためこれだけのビルが一気に解体されていきます。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 保存される「野村證券本社 旧館」でここがA街区となります。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 保存されると言っても手を入れずそのまま残すわけではなく何かしらの工事が行われます。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 A街区

 A街区の建築計画のお知らせは見当たりませんが、A街区だけの解体工事のお知らせは設置されています。名称は「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発に係る解体工事 及び新築工事・新築関連工事(A街区)」となっており新築工事も含まれているようで、工期は2021年3月1日〜2025年12月31日まででこちらは大林組となっています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「野村證券本社 本館」と「野村證券本社 別館」側です。こちらは解体されB街区として地上7階、高さ31m、延床面積6,500屬療絞沺共同住宅等で構成される小規模なビルが建設されます。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業(B街区) 建築計画のお知らせ

 そのB街区の建築計画のお知らせです。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 地上52階、高さ284mの超高層ビルが建設されるC街区側です。こちらでは既存ビル解体用の足場が組まれ始めています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 裏側はまだ外壁が見えている部分もありました。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 小規模なビルが建ち並んでいた場所には大きめの重機が入っていました。そろそろ本格的な解体工事が始まりそうな雰囲気でした。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 窓が少なくレンガ調の壁が目立っていた「日本橋御幸ビル」(地上13階、高さ53m)です。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「日本橋西川ビル」です。目の前は中央通りで左に100mくらい行くとステーションではなくブリッジの方の「日本橋」があります。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「日本橋西川ビル」の裏にあった小規模なビルが集まっていた場所です。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「コレド日本橋アネックス」です。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「コレド日本橋アネックス」の隣のビルです。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「日本橋たいめいけん」があったビルです。2020年10月19日で営業終了していますが今年の4月初旬から5月上旬にかけて仮店舗で営業再開予定となっています。そして再開発ビルの完成後には戻って来る予定となっています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「日本橋たいめいけん」裏側の昭和通りに面したビルです。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 この昭和通りに面したビルが解体されると随分と景色が変わりそうです。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業(C街区) 建築計画のお知らせ

 C街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要(C街区)■
事業名:日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 新築工事(C街区)
ホテル名:ウォルドーフ・アストリア東京日本橋
所在地:東京都中央区日本橋1丁目32番
用途:事務所、店舗、集会場、ホテル、共同住宅、駐車場 等
階数:地上52階、塔屋2階、地下5階
高さ:284m
構造:S造、一部RC造及びSRC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:15,560
建築面積:12,600
延床面積:368,700
建築主:日本橋一丁目中地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産、野村不動産、野村ホールディングス
設計者:日建設計
施工者:未定
工期:2021年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定