(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 2020年12月18日にヘリから撮影した晴海、勝どき、月島方面です。中央下の赤い網掛けをした部分が「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地で駐車場となっている側に地上20階、高さ100mのオフィス棟、写真下側に地上12階、高さ50mのホテル棟が計画されています。この地区で高さ100mは目立つ大きさではありませんが、晴海のタワマン群トリトンスクエアの間を埋めるビルとなります。

 隣の白い超高層オフィスビルは「晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX棟」(地上44階、最高高さ194.9m)や「晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY棟」(地上39階、高さ174.9m)などで「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」とは新設されるデッキで接続される計画となっています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 2021年1月16日に晴海三丁目交差点から撮影した「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地です。

 余談ですがこの交差点には交番があるのですが、ここを自転車で通っているときに警察官に「おい!君!その自転車、鍵が付いて…………………いるね……。」と声を掛けられたことがあります。声をかけてしまった以上、防犯登録の番号照会とかをすることになり無駄な時間を取られたことがあります。鍵が見えなかったというより、自転車が結構汚かったのが原因だと思うのでそれ以来は自転車が汚かったら拭くようにしています。それ以来は声をかけられることはありません。



(仮称)晴海三丁目計画

 話は戻ってこの角地には隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修した「CLT PARK HARUMI」がありましたが既に解体され、次は岡山県真庭市に移築予定とのことです。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 近くの歩道橋から撮影。こうして工事現場を覗ける場所があるのは超高層ビルウォッチャーとしては有難いことです。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 地上から撮影。仮囲いの設営真っ最中でした。次の日に行っていたら地上から中はもう見ることは出来なかったと思います。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 敷地内にあるテント内には紅白の幕が見えました。着工は6月上旬ですが地下部の解体工事が始まり出したので地鎮祭を行っていたのかもしれません。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 こうしてまだ中が見える場所がある日に行けてラッキーでした。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 中には瓦礫の山が見えました。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築計画のお知らせ設置当初の名称は「(仮称)晴海三丁目計画」でしたが「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」へと変わっています。そして施工者が未定でしたがオフィス棟が清水建設に決定しています。

■物件概要■
名称:(仮称)晴海三丁目計画新築工事
所在地:東京都中央区晴海三丁目2番地
用途:事務所・物販店舗・駐車場(オフィス棟)、ホテル・駐車場(ホテル棟)
階数:地上20階、地下2階(オフィス棟)、地上12階(ホテル棟)
高さ:100m(オフィス棟)、50m(ホテル棟)
構造:鉄骨造(オフィス棟)、鉄筋コンクリート造(ホテル棟)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:6,530.13(全体)、4,705.86(オフィス棟)、1,824.27(ホテル棟)
建築面積:3,450(全体)、2,580(オフィス棟)、870(ホテル棟)
延床面積:52,000(全体)、44,000(オフィス棟)、8,000(ホテル棟)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設
工期:2021年6月上旬着工〜2024年3月下旬竣工予定