田町キャンパス土地活用事業 全体俯瞰図
全体俯瞰図[出典:東京工業大学]

 田町駅前で計画している「田町キャンパス土地活用事業」の事業予定者(交渉権者)を、エヌ・ティ・ティ都市開発(代表企業)、鹿島建設、東日本旅客鉄道、東急不動産で構成されるNTTUD・鹿島・JR東日本・東急不動産グループに決定したことが1月28日に発表されました。

 計画地には東京工業大学附属科学技術高等学校がありますが2026年3月に大岡山キャンパスへ移転させ、その跡地に2026年4月から75年の定期借地権を設定する計画となっています。

 事業予定者による提案概要は、田町駅前の複合施設Aが地上36階、地下2階、高さ約178m、延床面積約247,700屐運河側の複合施設Bが地上7階、高さ約33m、延床面積約2,500屬竜模となっており、各施設は民間施設と大学施設で構成されます。

▼東京工業大学:田町キャンパス土地活用事業(2021年1月28日)
東京工業大学田町キャンパス土地活用事業 事業予定者(交渉権者)の決定について



田町キャンパス土地活用事業 施設構成イメージ
施設構成イメージ[出典:東京工業大学]

 複合施設Aは低層部と地下に大学施設として教育研究施設、産学官連携施設を配置、中高層部に民間施設として事務所、ホテル、商業施設、保育所、産学官連携施設等を配置する構成で計画されています。

 複合施設Bは大学施設として教育研究施設、民間施設として商業施設を配置する構成で計画されています。



田町キャンパス土地活用事業 複合施設A メインエントランス付近
複合施設A メインエントランス付近 イメージ[出典:東京工業大学]

 田町駅前から見た複合施設Aのメインエントランス付近の完成予想図です。



田町キャンパス土地活用事業 複合施設A エコトーンストリート
複合施設A エコトーンストリート イメージ[出典:東京工業大学]

 「エコトーンストリート」と呼ばれる場所の完成予想図です。広場が地下1階でしょうか。説明文をコピペしておきます。

“田町駅東口から芝浦運河通りに斜めに事業敷地Aを貫く軸線上に,環境に配慮した建築計画と光や風・緑などの自然が高度に融合され,訪れた人々が豊かな賑わいや交流を行う,アメニティ豊かなキャンパスを象徴する「エコトーンストリート」の配置”



田町キャンパス土地活用事業 複合施設B
複合施設B イメージ[出典:東京工業大学]

 運河側の複合施設Bです。こちらは小規模な建物となります。



田町キャンパス土地活用事業 位置図
位置図[出典:東京工業大学]

 場所は田町駅の一等地で事業敷地Aは22,678.63屐∋業敷地Bは544.52屬旅さがあります。



田町キャンパス土地活用事業

 2020年12月18日に隣に乗った方がヘリから撮影した田町駅方面です。赤い網掛けをした場所が東京工業大学附属科学技術高校で「田町キャンパス土地活用事業」のうち複合施設Aの計画地となります。この場所に周辺の超高層ビルと同じくらいの高さの超高層ビルが建設されることになります。



田町キャンパス土地活用事業

 同じ日に高輪ゲートウェイ駅上空あたりから見た田町駅方面です。矢印を入れたあたりが「田町キャンパス土地活用事業」の建設地です。ここが完成すると田町駅周辺の超高層ビル群が繋がります。



田町キャンパス土地活用事業

 ちょっと古いですが2015年10月13日にヘリから撮影。高校だけあってグラウンドもありかなり広い敷地なのがわかります。



田町キャンパス土地活用事業

 翌年の2016年10月15日の空撮です。手前では「msb Tamachi(ムスブ田町)」のオフィス棟「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)が始まっています。



田町キャンパス土地活用事業

 少し広角で撮影。「田町キャンパス土地活用事業」(地上36階、高さ約178m)が建設されると田町駅から少し離れた場所にある超高層ビル群が田町駅側と繋がることがよくわかります。



田町キャンパス土地活用事業

 2019年11月30日の空撮です。この頃には「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)も上棟しています。これと同程度の高さの超高層ビルが背後に見えているグラウンドがある場所に建設されることになります。ただ、着工まではまだまだ期間があるので詳細を詰める間に規模はどんどん変わって行くかと思います。

■今後のスケジュール(予定)■
2021年2月末:事業協定書の締結
2026年3月頃:附属高校の移転完了
2026年4月頃:定期借地権設定契約の締結
〜2030年頃:複合施設の建設
2030年6月頃:複合施設の供用開始(大学施設の引渡し)
2032年4月頃:グランドオープン(建設工事全体の終了)
2101年3月頃:定期借地権の終了(事業終了)

■物件概要(複合施設A)■
計画名:田町キャンパス土地活用事業
所在地:東京都港区芝浦三丁目17-1他
用途:教育研究施設、産学官連携施設、事務所、ホテル、商業施設、保育所、産学官連携施設等
階数:地上36階、地下2階
高さ:約178m
敷地面積:22,678.63
延床面積:約247,700
事業予定者:エヌ・ティ・ティ都市開発(代表企業)、鹿島建設、東日本旅客鉄道、東急不動産
工期:〜2030年頃予定
グランドオープン:2032年4月頃