浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都港区]

 浜松町に建設されるタワーマンション「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、最高高さ186m)の環境影響調査書の縦覧が開始されました。昨年の夏頃にも同じような環境影響調査書が公開されましたがそのときは環境影響調査書「案」でした。

 低層部はオフィス、中高層部は住宅フロアで構成され、隣には港区の文化芸術ホールが入る中層棟も建設する計画で、物件概要を案と見比べても特に変わったところはなさそうでしたが、完成予想図を見ると低層のオフィスフロアと文化芸術ホールの色が濃い灰色から薄い灰色に変わるなど若干の変更があったようです。

 建築主は浜松町二丁目地区市街地再開発組合で参加組合員として世界貿易センタービルディングと鹿島建設が参画が発表されていますが、三菱地所のIR資料に同再開発が掲載されたため三菱地所レジデンスも参画している可能性があります。

▼東京都港区:環境アセスメント(2021年2月1日)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧【浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業】
縦覧期間:令和3年2月1日(月曜日)から令和3年3月3日(水曜日)まで



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 配置計画図
配置計画図[出典:東京都港区]

 中層棟は敷地北側、高層棟は南側に配置され、高層棟のさらに南側には広場や公園も整備されます。中層棟の3階部分にも広場が整備され周辺施設ともペデストリアンデッキで接続される計画となっています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 解析モデル(防風対策)
解析モデル(防風対策)[出典:東京都港区]

 低層部分の形状が掲載されている建設後の風影響の解析に使用した解析モデルです。高層棟低層部は東隣の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)とペデストリアンデッキで接続される計画となっています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 西側立面図
西側立面図[出典:東京都港区]

 西側立面図です。中層棟の最高高さは約50mとのことなので、高層棟のマンション部分は高さ60m以上くらいの高さからスタートとなりそうです。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 南側立面図
南側立面図[出典:東京都港区]

 南側立面図です。高さ60mはマンションだと20階相当のため、マンション部の一番下のフロアでもかなりの高さとなります。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都港区]

 断面図です。まずは高層棟を建設したあと「文化芸術ホール」が入る中層棟が建設されます。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都港区]

 港区の施設となる「文化芸術ホール」は600席程度の大ホールや100席程度の小ホールなどで構成される予定となっています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 計画地位置図
計画地位置図[出典:東京都港区]

 場所は東京都港区浜松町二丁目で西側にはJRと東京モノレールの「浜松町」駅、北側には都営大江戸線と浅草線の「大門」駅があります。

 羽田空港には東京モノレールで始発で行くことができますが、浅草線は京急と直通しておりこちらの路線でも一本で羽田空港へ行くことができます。また、浅草線ば京成線とも直通しており成田空港にも一本で行くことができます。国内外を飛び回っている人には良い立地かもしれません。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 2021年1月31日に現地で撮影した「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、最高高さ186m)の建設地です。2021年2月19日までの工期で既存ビルの解体工事が参加組合員でもある鹿島建設によって行われています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 中を覗くと既に解体工事は終わっているように見えました。奥の白い建物は「東京都交通局大門庁舎」で中層棟となる「文化芸術ホール」の建設予定地です。こちらはまだ解体は始まっていません。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 角地から撮影。左から「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)、「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)、「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)です。中央の「世界貿易センタービル」は解体され高さ約200mの超高層ビルに建替えられます。そのため北から東にかけてはほぼ視界のないタワーマンションとなります。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 西側から撮影。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。奥の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」には将来ここと繋がるペデストリアンデッキも見えています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 大門駅側から撮影。



東京都交通局大門庁舎

 「東京都交通局大門庁舎」です。解体工事が始まるのは数年先になるかと思います。



世界貿易センタービルディング 南館

 2021年1月31日に営業終了となった「世界貿易センタービル」の40階にあった展望台からの眺めです。正面が「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)で、その右側の更地が「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、最高高さ186m)の建設地です。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 建設地にズームです。もうここから見られないのは残念。着工予定は2週間後の2021年2月16日ですが建築計画のお知らせでは施工者は未定となっています。施工者は参加組合員の鹿島建設になるかと思っていましたが敷地内には大林の文字もありました。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 工事工程
工事工程[出典:東京都港区]

 建設工事は高層棟の建設後に中層棟の建設が始まるようで、工期は高層棟が47ヶ月、中層棟が22ヶ月、全体で約69ヶ月の工期予定となっています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物
住所:東京都港区浜松町二丁目地内
用途:共同住宅、事務所、店舗、文化芸術ホール、地下鉄施設、駐車場 等
総戸数:約400戸
階数:地上46階、塔屋2階、地下2階
高さ:181.00m(最高高さ186.00m)
敷地面積:5,890.00
建築面積:4,430.00
延床面積:75,000.00
建築主:浜松町二丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:世界貿易センタービルディング、鹿島建設
設計者;鹿島建設 一級建築士事務所
施工者;未定
工期:2021年2月16日着工〜2026年9月30日竣工予定
供用開始:2025年頃に高層棟、2026年頃に全体供用開始予定