(仮称)赤坂二丁目計画

 2020年12月18日にヘリから撮影した赤坂方面です。左下の赤色の網掛けをした場所は溜池山王駅のすぐ上あたりで「国際赤坂ビル」(地上20階、高さ76.4m)がありました。今は解体され更地になっており跡地では積水ハウスと日本生命保険による超高層オフィスビル「(仮称)赤坂二丁目計画」(地上28階、最高高さ約160m)の建設が計画されています。



(仮称)赤坂二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:港区]

 「(仮称)赤坂二丁目計画」の完成予想図です。規模は地上28階、地下3階、最高高さ約160m、敷地面積約5,988屬紡个靴瞳築面積約2,915屐延床面積約75,000屬2021年度着工、2024年度竣工予定です。地下躯体工事には逆打工法が採用される予定となっています。



(仮称)赤坂二丁目計画 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部にエントランスホール、スカイロビー、育成用途、そして機械室を挟んで中高層階が事務所フロアとなる超高層オフィスビルとなります。育成用途は具体的にどのような利用方法が想定されているのかは不明ですが研修施設になるのかと思っています。



(仮称)赤坂二丁目計画 配置計画図
配置計画図[出典:港区]

 計画地は外堀通り沿いの横長の敷地で、東側の鋭角になっている場所には駅前広場と地下鉄出入口が設置されます。敷地内直結にはなりますがビル本体と駅直結になるのかは不明です。



(仮称)赤坂二丁目計画

 2021年1月10日に現地で撮影した「(仮称)赤坂二丁目計画」の計画地です。



(仮称)赤坂二丁目計画

 外堀通り沿いから撮影しました。



(仮称)赤坂二丁目計画

 路地を入ったところから撮影。



(仮称)赤坂二丁目計画と山王パークタワー

 外堀通りを挟んだ斜め向かいあたりには「山王パークタワー」(地上44階、最高高さ194.45m)があり、それよりは低いオフィスビルとなりますが外堀通りを超高層ビルで挟むような形になります。



(仮称)赤坂二丁目計画

 仮囲いの中です。地上部の解体は終わっていますが基礎部分などは残っているような感じで、特に今は工事が行われている様子はありませんでした。着工予定は2021年度となっています。

■物件概要■
名称:(仮称)赤坂二丁目計画
所在地:東京都港区赤坂二丁目4番
用途:事務所、育成用途、駐車場等
階数:地上28階、地下3階
高さ:約160m(最高高さ)
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:約5,988
建築面積:約2,915
延床面積:約75,000
事業主:積水ハウス、日本生命保険
基本設計:日建設計
工期:2021年度着工〜2024年度竣工予定
供用開始:2024年度予定