中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 2020年12月18日にヘリから撮影したお茶の水方面です。超高層ビル群で見えていませんが写真中央あたりがJR御茶ノ水駅で、左端の隙間からチラッと見える矢印を付けた更地の場所では「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」(地上20階、高さ91.00m)が建設されます。

 その手前の2棟の板状の超高層ビルは「三井住友海上駿河台ビル新館」(地上22階、最高高さ105m)と「日本大学理工学部タワー・スコラ」(地上18階、高さ82.4m)です。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画 配置図

 建築計画のお知らせと一緒に掲示されている配置図です。このように「日本大学理工学部タワー・スコラ」と同じ並びに「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」が建設されます。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画 外観図

 完成予想図です。ここは「中央大学駿河台記念館」の建替えで、建設後は専門職大学院法務研究科及び戦略経営研究科を移転させ教育研究施設として展開され、学員会本部機能、その他現在収容されている諸機関としても利用されます。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 「日本大学理工学部タワー・スコラ」から見た「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」です。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 逆光ですが角地側から撮影。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 仮囲いの中です。「中央大学駿河台記念館」はキレイに解体され更地となっていました。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 建築計画のお知らせによると2020年11月上旬着工予定ですが、着工した気配はありませんでした。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 このように建設地は傾斜地となっており坂の上の方に御茶ノ水駅があります。



日本大学理工学部タワー・スコラ

 隣の「日本大学理工学部タワー・スコラ」(地上18階、高さ82.4m)です。「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」はそれよりも少し高い地上20階、高さ91.00mとなり、日大と中央大学の高層校舎が並ぶことになります。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。解体工事は竹中工務店によって行われていたのでそのまま竹中工務店が施工するかと思っていたら大成建設に決定していました。

■物件概要■
名称:中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画
所在地:東京都千代田区神田駿河台3丁目11番地5号
用途:学校
階数:地上20階、塔屋1階、地下1階
高さ:91.00m
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:1943,77
建築面積:1,000
延床面積:16,000
事業者:中央大学
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2020年11月上旬着工〜2023年3月下旬竣工予定