(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 2020年12月18日にヘリから撮影した目黒、五反田方面の空撮です。一緒にヘリに乗った方の撮影です。左端が五反田駅、右端が目黒駅あたりで、その中間の赤い網掛けをした場所ではジェイアール東日本ビルディング、ジェイアール東日本都市開発、野村不動産による再開発「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」が行われています。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 縮小なしの等倍で切り抜いた「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」です。これだけの規模なのにほとんど情報が再開発ですが、建物の配置ははっきりとわかるようになっていました。

 左下がジェイアール東日本ビルディングによるA棟で地上13階、地下1階、高さ69.5mのオフィスビル、右下がB棟で地上24階、地下2階、高さ85.32mの賃貸タワマン、その上がC棟で地上32階、地下1階、最高高さ128.7mの分譲タワマンが建設されます。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 これは以前現地に設置されていた説明会の会場案内(説明会は既に終了)の地図に各棟の位置を追加したものです。

 場所は山手線、湘南新宿ラインの線路の隣で、地図を見る限りでは目黒駅も五反田駅もほぼ同じ距離に見えますが、若干目黒駅の方が近そうに見えます。




(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 2021年1月2日に現地で撮影した「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟」(地上13階、高さ69.5m)の建設地です。奥に見えるタワーマンションは「ドレッセ目黒インプレスタワー」(地上23階、高さ69.95m)で、これとほぼ同じ高さのオフィスビルとなります。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。用途に店舗の記載もありますが建築物環境計画書制度で概要を見ると飲食店はなく店舗の床面積は227.03屬箸覆辰討い泙后この規模だとスーパーマーケットくらいは入るのかもしれません。

■物件概要(A棟)■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目175番1,249番1,249番2,249番17
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上13階、地下1階
高さ:69.5m(最高高さ69.5m)
構造:S造、SRC造、RC像
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,786.48
建築面積:3,050
延床面積:39,000
建築主:ジェイアール東日本ビルディング
設計者:日建設計
施行者:竹中工務店
工期:2020年5月15日着工〜2022年4月30日竣工予定




(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 現地で撮影した「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟」(地上24階、高さ85.32m)の建設地です。建築主はジェイアール東日本都市開発で建築物環境計画書制度を見ると総戸数194戸の賃貸のタワーマンションとなるようです。

 背後の超高層ビルは左の電柱と被っているのが「学研ビル」(地上24階、最高高さ119.3m)、中央が隣接地に建つ「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)、その右のタワーマンションが「ファミーユ西五反田 東館」(地上31階、高さ109m)です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 仮囲いの透明部分から見たB棟の建設地です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 マンション本体はわかりませんが、低層部は箱を2つずらして並べたような形となるようです。大きさは全然違いますが「パークホームズ豊洲ザ レジデンス」(地上22階、最高高さ74.15m)と同じような形になるのかもしれません。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。当初設置された建築計画のお知らせと比べて色々と数値が修正されています。

■物件概要(B棟)■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目249番1,249番10
用途:共同住宅、保育所
総戸数:194戸
階数:地上24階、地下2階
高さ:85.32m
構造:RC造、S造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:3,853.14
建築面積:1,526.75
延床面積:18,567.57
建築主:ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年8月24日着工〜2022年10月14日竣工予定




(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 現地で撮影した「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟」(地上32階、最高高さ128.7m)の建設地です。建築主は野村不動産とジェイアール東日本都市開発で建築物環境計画書制度を見ると総戸数301戸の分譲のタワーマンションとなるようです。

 現地に行ったことがある人はわかると思いますが、ここは線路側から目黒川にかけて急な下り坂になっている場所でこれはその坂の途中から撮影しました。道路に面している部分を考えるとここがメインエントランスと駐車場の出入り口となりそうです。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 坂を下りた場所から見たC棟の建設地です。巨大な壁ができていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 ほぼ一面壁となっていますが、写真を見ると壁がない部分もあるので階段くらいは設置されるのかもしれません。現地を歩いているときはそこまで気にして見ていなかったので、次回忘れなければ気にしてみてみようと思います。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。マンション名は野村不動産の分譲マンションブランド「プラウド」を使用し、建設地は西五反田ですが地域のブランド的には目黒の方が上なので「プラウドタワー目黒」といった感じになると予想しています。

■物件概要(C棟)■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目247番18,249番1
用途:共同住宅
総戸数:301戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:126.5m(最高高さ128.7m)
構造:RC造、SRC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:7,711.42
建築面積:1,400
延べ面積:36,800
建築主:野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年7月15日着工〜2023年9月30日竣工予定