西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した住友不動産による「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。左の青梅街道沿いがA地区、中央がB地区、右上の三角形部分がC地区、下の神田川沿いの三角形部分がD地区です。

 A地区は地上33階、高さ151.40mの店舗、オフィス、SOHO向けマンションで構成される複合ビルが建設されます。B地区には地上35階、最高高さ131.57mの店舗、SOHO向けマンション、共同住宅で構成されるタワーマンションが建設されます。C地区には権利者向けの小規模ビル、D地区は親水公園が整備されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 各地区の配置図です。B地区をグルっと一周する道路も整備されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 A棟は以前の情報だと3階〜17階がオフィスフロア、19階〜34階がSOHO住宅でした。最新情報では35階から33階に2フロア減っているためどこかのフロアが削られています。さらに前の計画ではA棟は住宅中心のタワーマンションでしたが、オフィス中心に大きく計画変更となっています。

 B棟は3階だけSOHO住宅で4階に駐輪場を挟んで5階〜35階が住宅フロアとなるタワーマンションとなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
断面図[出典:新宿区景観まちづくり審議会]

 断面図です。A棟のSOHO住宅は約94戸で1戸あたり200岼幣紊鳩觜修聞さで計画されています。

 B棟は総戸数404戸(ワンルーム36戸)で計画されています。分譲マンションになるかと思いますが住友不動産なので安いということはあり得ません。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 せっかくなので空撮をいっぱい載せていきます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 建設地の隣には現時点で日本一の階数を誇るタワーマンション「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)があります。まだ解体工事すら始まっていませんがその右側には「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」(地上43階、高さ約160m)が計画されています。西新宿の端にはタワーマンションが建ち並ぶことになります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 新宿の超高層ビル群の空撮です。新宿の超高層ビル群と言えば都庁があるオフィスビル街のイメージが強いと思いますが、未だに西新宿の超高層ビル群は成長を続けています。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 中野坂上の超高層ビル群と新宿の超高層ビル群の空撮です。中野坂上側と新宿側の間に見える線は神田川です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 この角度からだと神田川がはっきりとわかりますね。

 それにしてもこの超高層ビルとタワーマンションの密集度。都庁側の超高層ビル群はゆとりある配置ですがこちらはビッシリと詰まった感が凄いですね。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地にズームです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 空撮最後は別角度から見た新宿の超高層ビル群全体です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 2020年12月27日に現地から撮影した「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。これはC地区側です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 C地区では先行して地上6階、最高高さ19.210mの店舗、共同住宅で構成される建物が建設中です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 A地区、B地区方面です。地上から見ても何をしているのかはわかりません。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 ただ、今だけは空が広いです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 そのため今だけこういった新宿の超高層ビル群を見ることができます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 地上部の建設が始まるまでの間はこういった景色を楽しむ期間です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。以前と比べて地上35階、高さ158.85mから地上33階、高さ151.40m、延床面積が90,823.78屬ら90,012.09屬悗半し規模縮小となっています。

■物件概要 A棟■
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。こちらは特に変更はないようです。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.15
建築面積:2,072.25
延床面積:44.555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定