ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 2020年12月18日にヘリから撮影した白金高輪駅周辺の空撮です。超大雑把に左下が白金、右下が高輪、右上が三田、左上が南麻布です。このうち右上の三田で矢印を入れた場所で建設中のタワーマンションが「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」(地上22階、最高高さ79.405m)です。見えているのはタワー棟でその背後に7階建てのレジデンス棟も建設中です。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 2020年12月6日に六本木ヒルズから見た「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」です。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 ズームです。手前のDHCの看板に目が行ってしまいます。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 日付がポンポンと飛びますが2020年12月12日に現地から撮影した「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」です。建設地は角地となっていますがタワー棟は敷地奥に配置されているので撮影できる場所が少ないです。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 そのためこういった隙間から狙ったりもします。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 角地側には7階建てのレジデンス棟が配置されます。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 レジデンス棟はまだ外観が見えませんでしたがタワー棟は異なるデザインとなります。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 レジデンス棟の前あたりから撮影。今はこうしてタワー棟が見えていますが手前に2階建て?のラウンジ棟が建設されます。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 隣の三田ハウスの敷地越しに撮影。最終的にタワー棟全体をキレイに見られる場所はここになりそうです。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 麻布通りに架かる歩道橋から撮影。この通りを左に行くと徒歩9分で麻布十番駅、右に行くと徒歩12分で白金高輪駅があります。麻布十番駅には南北線と大江戸線がありますが、大江戸線は地下に潜ってからも結構歩きます。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 建築計画のお知らせです。「ザ・パークハウス」は三菱地所レジデンスのブランドですが、売主は三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産の3社となっています。公式HPを見ると16戸が先着順販売中で、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は46.35屐121.44屐販売価格は6790万円〜2億6700万円となっています。この辺りだと億ションは当たり前となっています。

■物件概要■
名称:ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー
計画名称:(仮称)港区三田5丁目計画
所在地:東京都港区三田五丁目66番4
用途:共同住宅
総戸数:266戸(事業協力者住戸11戸含む)
階数:地上22階、地下2階
高さ:70.00m(最高高さ79.405m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎・直接基礎
敷地面積:5,260.23
建築面積:2,581.84
延べ面積:31,367.11
建築主(売主):三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産
設計者:フジタ
施行者:フジタ
工期:2018年11月27日着工〜2021年10月中旬竣工予定
入居:2021年12月上旬予定