新橋田村町地区市街地再開発事業

 霞ヶ関駅と内幸町駅に地下通路で直結する建設中の超高層オフィスビル「新橋田村町地区市街地再開発事業」(地上27階、高さ138.4m)です。住所的には西新橋一丁目で虎ノ門駅駅にも近く、新橋駅も徒歩圏の場所に位置しています。建築主は新橋田村町地区市街地再開発組合で参加組合員として三井物産都市開発が参画しています。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 裏側から撮影。ここから北側に少し行った場所には日比谷公園がりますが、超高層ビルが建ち並んでいるため北側はエレベーターホールやトイレといった設備が集められています。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 東側には一部飛び出た部分がありますがここはSOHO用スペースとなります。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 新橋側から撮影。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 低層部を見ると向こう側まで見えるようになっていますが、ここには建物中央を東西に貫く屋内貫通通路が整備されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:公式HP]

 1,2階が店舗フロア、2階が保育施設、4階〜26階がオフィスフロアとなり、途中の高さ50m地点の11階にはスカイロビーが設置されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:公式HP]

 VIPエレベーターなるものも設置されるようですが、基本的に12階以上のオフィスフロアは11階のスカイロビー経由となるようです。また11階にはスカイガーデンも設置されます。この11階スカイロビーは誰でも自由に行ける場所になるんですかね。図を見た感じだとスカイロビーから上に行くエレベーターの場所にはゲートがありますが、スカイロビーまではゲートがないようにも見えます。



新橋田村町地区市街地再開発事業 スカイロビー完成予想図
スカイロビー完成予想図[出典:公式HP]

 もし行けるならばこのような空間で景色を楽しむことができそうです。



新橋田村町地区市街地再開発事業 14階平面図
14階平面図[出典:公式HP]

 14階の平面図です。オフィスフロアは東西に約92m、720.05坪(2,380.36)というかなりの広さがある無柱空間となっています。



新橋田村町地区市街地再開発事業 庇部の完成予想図
庇部の完成予想図[出典:公式HP]

 平面図にも描かれていますが南側には円柱と長さ2.8mの庇(ひさし)が設置されます。これにより冬至の頃には完全に日差しをシャットダウン、夏至の頃でも足元あたりまで日差しをカットします。眺望抜群のオフィスビルでもブラインドを閉めたままのところもありますが、ここは開放的な眺望を日頃から楽しめるオフィスビルとなりそうです。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の建設地あたりから見た「新橋田村町地区市街地再開発事業」です。南側に円柱を配置しひさしがあることがわかります。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 東京タワーから見た虎門ヒルズ、愛宕グリーンヒルズ方面です。その間の奥に見えるのが「新橋田村町地区市街地再開発事業」です。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 「新橋田村町地区市街地再開発事業」にズームです。東京タワーから見えるということは逆にオフィスフロアからも東京タワーが見えるということになります。ただ、この隙間を埋める再開発「(仮称)愛宕山周辺地区(F・G地区)」がそろそろ始まるかもしれません。



新橋田村町地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。竣工予定は2021年3月31日となっていますが公式サイトでは6月予定となっています。

■物件概要■
計画名:新橋田村町地区市街地再開発事業
所在地:東京都港区西新橋一丁目500番
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:138.4ma(最高138.4m)
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,688.5
建築面積:4,547.56
延床面積:105,572.16
建築主:新橋田村町地区市街地再開発組合
参加組合員:三井物産都市開発
設計者:清水建設・日建設計設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2018年5月着工〜2021年6月竣工予定