ブランズタワー豊洲

 豊洲で建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。ちょうど目の前をゆりかもめが通っていますが、そのゆりかもめ「豊洲」駅までは徒歩4分の距離です。東京メトロ有楽町線「豊洲」駅の出入口までも徒歩4分の距離です。



ブランズタワー豊洲

 もう少し近くから撮影。撮影した2020年11月29日時点で31階まで建設が進んでいました。1フロアが大きいため現時点でも結構大きなタワーマンションに見えますがまだまだ高くなります。



ブランズタワー豊洲

 豊洲公園と春海橋公園から見た「ブランズタワー豊洲」です。こういった道の正面に超高層がある景色は好きです。ちなみに左は豊洲公園、右は春海橋公園ですが、この道はどっちの公園に属するのかは不明です。



ブランズタワー豊洲

 豊洲駅に近い側の目の前から撮影。ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約され5階からが住宅フロアとなります。「ブランズタワー豊洲」の幕の上が5階ですが1〜4階までの階高がそこそこあるので5階と言っても8階くらいの高さがあるかもしれません。



ブランズタワー豊洲

 東側から撮影。左端にチラッと見切れているのは…



豊洲西小学校

 増築工事中の「豊洲西小学校」です。この増築部分の土地はタワマン建設によって小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地となっています。



ブランズタワー豊洲

 南側から撮影。



ブランズタワー豊洲

 目の前の南側には東電堀、豊洲ぐるり公園、豊洲六丁目第二公園という駅近ながら恵まれた環境となっています。

 写真左側のスペースにはスーパーマーケットがオープンする予定となっているため、食品の買い物は家の目の前、他の買い物はららぽーと豊洲と使い分けができます。人が多過ぎるのは嫌だけど便利な場所が良いといった人には最高の立地かと思います。自分の収入では手が届きませんが宝くじが当たったら住んでみたいタワーマンションです(笑)



ブランズタワー豊洲

 「豊洲大橋」から見た「ブランズタワー豊洲」です。こちら向きの左角(西)の33階には共用施設としてにビューラウンジが設置されます。



ブランズタワー豊洲

 晴海側から撮影。一番下の住宅フロアでもゆりかもめより高い位置のため、こちら向きの部屋は開けた視界の先に晴海のタワーマンション群といった景色が広がります。



ブランズタワー豊洲

 前日の11月28日に自宅から撮影した「ブランズタワー豊洲」です。自宅からは「レインボーブリッジ」が見えていたのですがだいぶ隠れてしまいました。主塔が隠れなくて良かったです(^^;)



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は先着順申込受付中で22戸が5230万円〜2億1700万円で販売中です。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.41屐112.52屬箸覆辰討い泙后1箴果明僂聾式HPの数値を採用していますが、大きく差があるので公式HPはマンション部、建築計画のお知らせはスーパーマーケット等も含む面積かと思います。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定