2019年9月30日に閉店した伊勢丹相模原店跡地の再開発概要が相模原市の環境影響評価制度により判明しました。規模は高層棟が地上45階、地下3階、高さ約170m、低層棟が地上2階、地下3階、高さ約15m、両棟合わせた延床面積は約85,000屐工期は2021年11月着工〜2025年5月竣工予定で2025年5月の供用開始予定、事業者は野村不動産、事業名は「(仮称)相模大野4丁目計画」となっています。

 場所は小田急の相模大野駅の西側で、商店街にもなっている駅前のコリドー通りを真っ直ぐ進んだ突き当りが計画地です。計画地の目の前には並木通りがありますがペデストリアンデッキが整備されています。

▼相模原市:環境影響評価
「(仮称)相模大野4丁目計画」方法書の縦覧及び意見書の提出について
※縦覧期間:令和2年11月30日(月曜日)から令和3年1月4日(月曜日)まで



(仮称)相模大野4丁目計画 断面図
断面図[出典:相模原市]

 完成予想図は資料に見当たりませんでしたが断面図を見ると36階以上の高層部が少し大きくなるデザインとなるようです。逆セットバックとでも言えばいいのでしょうか。日本ではあまり見かけないフォルムとなりそうです。



(仮称)相模大野4丁目計画 土地利用計画図
土地利用計画図[出典:相模原市]

 このように敷地南側に高層棟を配置し、北側には低層棟が配置されます。



(仮称)相模大野4丁目計画 歩行者動線
歩行者動線[出典:相模原市]

 既存ペデストリアンデッキと接続される2階にいは公共歩廊デッキが整備され、隣の相模女子大グリーンホール(相模原市文化会館)や相模大野図書館へ接続される計画となっています。



(仮称)相模大野4丁目計画 対象事業実施区域位置図
対象事業実施区域位置図[出典:相模原市]

 場所は相模大野駅の西側で徒歩だと5,6分といった感じでしょうか。「プラウドタワー相模大野」(地上26階、高さ103m)や約180店舗の大型商業施設がある「ボーノ相模大野」は相模大野駅とペデストリアンデッキ直結のため、そこよりは利便性は劣るかもしれませんがこちらもなかなか良い立地かと思います。

 ところで同じ野村不動産による「プラウドタワー相模大野」が既にあるので、ここの名称はどうなるんでしょうね?名称予想をしたくても他の案が何も思いつかないです。



(仮称)相模大野4丁目計画 地下1階平面図
地下1階平面図[出典:相模原市]

 資料には地下3階平面図からありましたが、ここでは地下1階から載せていきます。



(仮称)相模大野4丁目計画 1階平面図
1階平面図[出典:相模原市]

 1階の並木通り側に面した場所には商業・地域貢献施設が入ります。



(仮称)相模大野4丁目計画 2階平面図
2階平面図[出典:相模原市]

 2階は公共歩廊デッキが整備され低層棟にも商業・地域貢献施設が入ります。



(仮称)相模大野4丁目計画 3階平面図
3階平面図[出典:相模原市]

 3階平面図です。集合住宅部の3階〜12階は赤い点線、13階〜35階が実線、36階〜45階が黒い点線ということだと思いますが、この図を見る限りでは36階の南西面は少し、北東面は大きく飛び出る感じになるようです。完成予想図を見てみたいです。



(仮称)相模大野4丁目計画 工事工程表
工事工程表[出典:相模原市]

 工程表です。着工から1年後に基礎・地下躯体工事が始まり、そこから半年後に鉄骨躯体工事が始まり、そこから1年半後にはほぼ外観は完成といった感じになるようです。

■物件概要■
事業名:(仮称)相模大野4丁目計画
所在地:相模原市南区相模大野4 丁目4009 番45(地番)(伊勢丹相模原店跡地)
用途:商業・地域貢献施設・共同住宅
階数:地上45階、地下3階(高層棟)
高さ:約170m
敷地面積:約10,187
延床面積:約85,000
事業者:野村不動産
工期:2021年11月着工〜2025年5月竣工予定
供用開始:2025年5月予定