(仮称)TTMプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:港区]

 田町駅近くに建設される超高層オフィスビル「(仮称)TTMプロジェクト」(地上29階、高さ160m)の完成予想図です。建設地は三菱自動車の本社があった「第一田町ビル」とその隣の「徳栄ビル」の跡地です。隣の「森永プラザビル」とは歩行者デッキで接続される計画となっており、隣接ビルのデッキ経由となりますが田町駅直結となります。

 建築主は田町ビル、徳栄商事、三菱重工業の3社で、それぞれの頭文字を並べるとTTMとなるので「TTMプロジェクト」のTTMはこの3社のことと思われます。




(仮称)TTMプロジェクト 立面図
立面図[出典:港区]

 各面少し段差があり最上部はほんの少しセットバックしたデザインとなっています。



(仮称)TTMプロジェクト 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部の1〜4階が店舗等、6〜29階がオフィスフロアとなります。そして29階の一部に店舗等を示すピンク色となっているので最上階にレストランが入る可能性もありますが、就業者専用の店舗といった可能性もあります。現時点での用途は不明です。



(仮称)TTMプロジェクト 土地利用平面図
土地利用平面図[出典:港区]

 配置図を見ると今まで通路がなかった「森永プラザビル」側とJRの線路側に配置されます。これにより新たな歩行者ネットワークが出現することになります。



(仮称)TTMプロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:港区]

 最初にJR「田町」駅とペデストリアンデッキで直結と書きましたが、最寄り駅としては都営三田線・浅草線の「三田」駅の方が近いです。「三田」駅の出入口が計画地内にあるため駅直結ビルになるかと思います。



(仮称)TTMプロジェクト

 2020年11月7日に「森永プラザビル」のペデストリアンデッキから撮影した「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。手前に一部壁が残っているのが見えますが、他はほぼ既存ビルの解体工事は終わっているように見えました。ただ、解体工期は2023年4月30日までとなっているので、地下部の解体工事がビルの建設工事と同時並行で行われるものと思われます。



(仮称)TTMプロジェクト

 既にビル本体の建設工事が始まっているようにも見えますが着工予定は2021年1月末日となっています。



(仮称)TTMプロジェクト

 目の前を通る第一京浜から撮影。背後のツインの超高層ビルは「msb Tamachi(ムスブ田町)」で「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)と「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)です。



(仮称)TTMプロジェクト

 第一京浜と日比谷通りが接続する芝五丁目交差点から撮影。右の白いビルがペデストリアンデッキで接続される田町駅前の「森永プラザビル」(地上24階、高さ100.3m)です。



田町薩摩邸(勝・西郷の会見地)附近沿革案内

 この角地には田町薩摩邸(勝・西郷の会見地)附近沿革案内があったことを示す看板があります。今は建替えに伴い保管とのことなので、再開発ビルの敷地内に再びこの案内が設置されることになるようです。



(仮称)TTMプロジェクト

 建設地の隣には「鹿嶋神社」があります。



(仮称)TTMプロジェクト

 線路を超えた側から撮影。今は空が広いですがこの場所に高さ160mの超高層ビルが建設されます。



(仮称)TTMプロジェクト

 JR田町駅から見た建設地方面です。



(仮称)TTMプロジェクト

 この重機が見える場所が「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。



(仮称)TTMプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが解体工事を行っている清水建設になるかと思います。

■物件概要■
計画名称:(仮称)TTMプロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目315番1他
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:160m(最高160m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,617.93
建築面積:6,000
延床面積:113,000
建築主:田町ビル、徳栄商事、三菱重工業
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2021年1月末着工〜2023年5月末日竣工予定