(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地で建設中の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。「シネシティ広場」越しに撮影しました。地上部の鉄骨が組まれ始めておりどんどん高くなってきています。

 下半分は商業施設、劇場、映画館等となり、上半分は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合施設となります。2022年8月31日の竣工予定です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」に面した低層部には屋外ステージや屋外ビジョンも整備され、広場と連携した映画イベント等が計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 広場から見上げた様子です。右側のホテルは「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)で、これの倍以上の高さのホテルが誕生します。また、撮影場所で反対側を向くと「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)もあり、超高層ホテル3棟に囲まれた広場となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 鉄骨にズームです。今は劇場部あたりに入る頃でしょうか?階高が高いので普通の建設現場で見るのよりも迫力ある鉄骨が組まれています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「ハイジア」前の広場から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 線路側から撮影。「シネシティ広場」側はネットで中が全然見えませんでしたが、ここだけは薄いネットで鉄骨が見えていました。

 右端にチラッと見えている板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。歌舞伎町に4棟の超高層ホテルが集まることになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 新宿駅に近い側から撮影。新宿と言えば西新宿の超高層ビル群が有名ですが、そのビル群と同じくらいの高さとなります。


(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 路地を入った場所から撮影。歌舞伎町では圧倒的高さの超高層ビルとなり、ゴジラと替わってこちらがランドマーク的存在になりそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:新宿区]

 少し古い「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。建築主は東急レクリエーション、東急の2社です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:東急]

 ほとんど変わりはありませんが新しい完成予想図です。セットバックした部分からがホテル部となりますが、ホテルとしては一番低い客室でも高さ100mを超えています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急]

 フロア構成は地下1階〜地下4階に約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦低層部に店舗等を挟んで8階〜11階に約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンの映画館(運営:東急レクリエーション)となり、そして17階〜47階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置に配置され、高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室も整備される予定とのことです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 映画イベントイメージ
映画イベントイメージ[出典:東急]

 「シネシティ広場」と連携した映画イベント時のイメージ図です。レッドカーペットを広場まで敷けるようなので、東京国際映画祭のような映画祭なども開催できそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 地域連携音楽イベントイメージ
地域連携音楽イベントイメージ[出典:東急]

 映画イベントだけでなく音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は新宿ミラノ座跡地で西武新宿線「西武新宿」駅の東側で、JR新宿駅や小田急、メトロ、都営の各駅からも徒歩圏に位置しています。


(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築面積が3,170.96屬ら3,171.05屬法延床面積が87,871.50屬ら87,679.17屬悗筏模からしたら微妙な修正が入っています。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,679.17
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定