(仮称)赤坂二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:港区]

 赤坂二丁目の外堀通り沿いで計画されている「(仮称)赤坂二丁目計画」の完成予想図です。東京都港区より環境影響調査書案の縦覧が開始され再開発ビルの概要が判明しました。

 事業者は積水ハウスと日本生命保険で、規模は地上28階、地下3階、最高高さ約160m、敷地面積約5,988屬紡个靴瞳築面積約2,915屐延床面積約75,000屐工期は約33ヶ月で2021年度着工、2024年度竣工予定、地下躯体工事には逆打工法が採用される予定となっています。

 建設地は「国際赤坂ビル」(地上20階、高さ76.4m)の跡地で東京メトロ南北線、銀座線の「玉池山王」駅直結となります。

▼東京都港区:環境アセスメント(2020年11月11日)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧【(仮称)赤坂二丁目計画】
※縦覧期間:令和2年11月11日(水曜日)から令和2年12月10日(木曜日)



(仮称)赤坂二丁目計画 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部にエントランスホールやスカイロビー、育成用途と機械室を挟んで事務所となるオフィスビルとなります。育成用途が謎ですが主に研修などに使う施設になるのかと思います。



(仮称)赤坂二丁目計画 北側立面図
北側立面図[出典:港区]

 土地が横長のため板状のオフィスビルとなります。



(仮称)赤坂二丁目計画 東側立面図
東側立面図[出典:港区]

 ひし形の格子が特徴的なデザインとなっています。



(仮称)赤坂二丁目計画 南側立面図
南側立面図[出典:港区]



(仮称)赤坂二丁目計画 西側立面図
西側立面図[出典:港区]



(仮称)赤坂二丁目計画 配置計画図
配置計画図[出典:港区]

 このように横長の土地で西側の鋭角になっている場所には駅前広場と地下鉄出入口が設置されます。



(仮称)赤坂二丁目計画 緑化計画図
緑化計画図[出典:港区]

 ビルの周囲はこのように緑化もされます。



(仮称)赤坂二丁目計画 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:港区]

 建設地は東京メトロ南北線、銀座線の「溜池山王」駅の目の前で駅直結となります。ホーム内を移動すれば丸ノ内線、千代田線の「国会議事堂前」駅にも繋がっています。



(仮称)赤坂二丁目計画 計画地位置図(広域)
計画地位置図(広域)[出典:港区]

 少々距離はありますが少し歩けば日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅、有楽町線、半蔵門線「永田町」駅も徒歩圏となっています。



(仮称)赤坂二丁目計画 空撮

 2019年11月30日にヘリから撮影した「(仮称)赤坂二丁目計画」の建設地です。赤い網掛けをした場所が建設地で当時は「国際赤坂ビル」(地上20階、高さ76.4m)の地上部の解体工事中でした。

 すぐ隣の大きなビルは「山王パークタワー」(地上44階、最高高さ194.45m)でこれよりも低いビルとなります。その右側のヘリポートがある低層の大きな建物が首相官邸、そして左上には国会議事堂もある立地のため周辺には常に警察官がいる場所となっています。



(仮称)赤坂二丁目計画

 2020年8月30日に撮影した「(仮称)赤坂二丁目計画」の建設地です。地上部の解体工事は既に終わっています。



(仮称)赤坂二丁目計画

 解体工事は大成建設によって行われたのでビル本体の工事も大成建設になるかと思っています。



(仮称)赤坂二丁目計画

 外堀通りは大きな通りですが裏はこのような細い路地となっています。建物の周囲は緑化されるのでビルの前だけは歩きやすくなりそうです。

■物件概要■
名称:(仮称)赤坂二丁目計画
所在地:東京都港区赤坂二丁目4番
用途:事務所、育成用途、駐車場等
階数:地上28階、地下3階
高さ:約160m(最高高さ)
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:約5,988
建築面積:約2,915
延床面積:約75,000
事業主:積水ハウス、日本生命保険
基本設計:日建設計
工期:2021年度着工〜2024年度竣工予定
供用開始:2024年度予定