日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:三井不動産]

 日本橋に建設される「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上52階、高さ284m)の完成予想図です。

 オフィス、商業店舗、サービスアパートメント、ホテル等で構成される複合施設で高層部の39階〜47階にはヒルトンの最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」(全197室)が日本初進出することが発表されています。ホテルは三井不動産が開発、運営はヒルトン、2026年の開業予定となっています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 再開発組合の設立認可発表時の東京都の資料では、ホテルの下がサービスアパートメントとなっていました。ただ、このときと最新の情報では階数やデザインが異なり、現在の完成予想図を見た感じからして高層部の1段目のセットバックしている部分がホテル、2段目のセットバックしている部分がサービスアパートメントになったのではと思っています。単なる個人の予想なので当初の情報通りかもしれません。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:三井不動産]

 同再開発は日本橋川沿いに低層のA街区とB街区が配置され、その南側には超高層棟のC街区が配置されます。「日本橋一丁目三井ビル(コレド日本橋)」(地上20階、最高高さ120.818m)とは地下通路とペデストリアンデッキで接続される計画となっています。

 昭和通りの地下には都営浅草線、永代通りの地下には東京メトロ東西線、中央通りの地下には東京メトロ銀座線が通っておりそれぞれ「日本橋」駅があり駅直結となります。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 解体工事のお知らせ

 これは現地に設置されている解体工事のお知らせの地図ですが、このように27棟の既存ビルがあり明日2020年11月10日から2022年3月31日までの工期で既存ビルの解体工事が開始されます。,痢嵬鄲朱券本社 旧館」は耐震補強を伴う増築・改修を実施した上で外壁を保存する計画となっています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 解体工事のお知らせ

 解体工事の施工者は日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業建設共同企業体、連絡先が清水建設となっていることより清水建設を中心に解体工事が行われるようです。このままビル本体の建設工事も清水建設になるかと思われます。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業の空撮

 「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」の空撮です。赤枠で囲った広大な範囲が再開発区域で首都高側がA街区とB街区となります。その首都高は地下化されるため日本橋川沿いには親水広場など水辺空間の整備も行われます。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:三井不動産]

 建設地は「日本橋」駅直結となる場所ですが東京駅からも徒歩圏に位置しています。現在は東京駅と日本橋を結ぶ地下通路はありませんが、将来的には地下通路で接続する計画もあります。



野村證券本社

 2020年11月7日に撮影した「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。これは解体工事のお知らせの図の,△燭蠅任后これは「野村證券本社 旧館」でこのビルのみ外壁が保存されます。



野村證券本社

 昭和通り側から見た野村證券の本社が入っていた低層ビル群です。



野村證券本社

 の「野村證券本社 別館」です。



江戸橋ビル

 その隣、昭和通り沿いのきイ離咼襦峭掌誘競咼襦廚函崑萋鷙掌誘競咼襦廚任后ビルの前には仮囲いが設置され解体準備に入っていました。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 その隣の道路は既に封鎖され街区内には入ることはできなくなっています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。先月までは通れましたが今はもう通れません。次にここを通れるとしても再開発ビルの中となります。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 ただA・B街区とC街区の間の道路は通ることができます。これはその道路から見たC街区方面です。右手前のビルが図のГ離咼襪任后



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 Δ離咼襪任后まだ本格的な仮囲いではなく網目のあるフェンスが設置されていました。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 あたりのビルです。C街区全体を封鎖しているので一気に解体工事が始まるかと思います。



日本橋御幸ビルと日本橋西川ビル

 左の赤レンガ色のビルがの「日本橋御幸ビル」、その右側が欧痢崙本橋西川ビル」です。



日本橋御幸ビル

 の「日本橋御幸ビル」は窓が少ない赤レンガ色のビルで目立っていましたが見納めとなります。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 もちろんこちらの間にある道路は封鎖されています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 「日本橋西川ビル」と「日本橋一丁目三井ビル(コレド日本橋)」の間の路地は通れます。



コレド日本橋アネックス

 その路地沿いにある23の「コレド日本橋アネックス」です。こちらは道路封鎖前から封鎖されていました。



コレド日本橋アネックス

 中にある広場はまだ手入れをしているのかキレイな状態でした。



日本橋たいめいけん

 C街区内にある26の「日本橋たいめいけん」です。ここでの営業は10月19日に終了しておりここも解体されます。ちなみに来年3月初旬から日本橋室町の仮店舗で営業再開予定となっており、再開発ビルが完成後にはこの地に戻って来る予定となっています。どの街区に店が戻って来るのかは不明です。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 たいめいけん前の道路ももちろん封鎖されています。



日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

 最後は昭和通り沿いから見た25、27のビルあたりです。

 明日から始まる解体工事によって街区の周囲には仮囲いがどんどん設置されて行くとは思いますが、しばらくの間は内装解体などのため見た目に変化はないかと思います。そして本格的な解体工事が始まると日本橋や東京駅方面の超高層ビルがこういった場所からも見えるようになるかと思います。ビルが解体されてから地上部の建設が始まる間にだけ見られる景色はどのような感じなんでしょうね。

■物件概要(C街区)■
事業名:日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業
ホテル名:ウォルドーフ・アストリア東京日本橋
所在地:東京都中央区日本橋1丁目地内
用途:ホテル、オフィス、商業施設、住宅、カンファレンス施設、ビジネス支援施設等
階数:地上52階、地下5階
高さ:284m
敷地面積:約18,990
延床面積:約380,300
事業主:日本橋一丁目中地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産、野村不動産、野村ホールディングス
設計:日建設計
工期:2021年度着工〜2025年度竣工予定