平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 完成イメージパース
完成イメージパース[出典:東京都]

 JR総武線「平井」駅前に建設される野村不動産のタワーマンション「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。現地に建築計画のお知らせが設置され最新の規模や工期などが判明しました。

 規模は地上29階、地下1階、高さ109.99m、最高高さ114.60m、延床面積約44,450屬嚢期は2021年3月中旬着工、2024年12月中旬竣工予定となっています。以前の情報は地上31階、高さ約110m、延床面積約44,100屬世辰燭里燃数は2フロア減っていますが、高さは同じままほぼ同じ規模で着工となりそうです。設計は佐藤総合計画・前田建設工業共同企業体、施工は前田建設工業です。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:東京都]

 2フロア減っているのでフロア構成は1、2階に店舗、3階の一部が保育所はそのままで、3階〜29階が住宅フロアかと思われます。階数は減っても延床面積はほとんど変わっていないので総戸数は370戸程度のままかもしれません。野村不動産なので「プラウドタワー平井」といった名称が予想されます。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 整備方針
整備方針[出典:東京都]

 計画地は北口側にある駅前広場に面した敷地で西側が尖った形となっています。その尖った部分には広場が整備され、駅に近い側にと既存商店街側には店舗スペースが設けられます。また、建物内には貫通通路が整備され街の回遊性が高められます。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 区域図
区域図[出典:東京都]

 場所はJR平井駅前の駅前広場と蔵前橋通りに挟まれた一帯です。平井駅と言ってもあまり馴染みのない人が多いと思いますが、平井駅は亀戸駅と新小岩駅の間の駅で荒川より都心側に位置しています。この図の東側(右側)に新小岩駅がありますが、平井駅との間にはその荒川があります。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 2019年1月にセスナから撮影した「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。駅の目の前にあるL字型のマンションは21階建ての「ビューネタワー平井」で、この辺りでは最も高い建物でしたが、ここが平井では最も高い建物となります。そのため高層階ならばどの方向でも遮る建物がない開けた視界が広がることになります。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 2020年10月31日に撮影した「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。現地では既存ビルの解体工事が進められており大部分の建物が見えなくなっています。

 中央奥に見えている東京スカイツリーまでは直線距離で約2.8キロ程度とかなり近いです。今のところ東京スカイツリーは低層階でもほぼ全体が見えそうです。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。奥の方ではまだ既存ビルが解体中ですが更地になっている部分の方が多いです。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 蔵前橋通りに架かる歩道橋から見た計画地です。蔵前通り沿いの建物がまだ解体中でしたが近いうちに地上部は姿を消すことになりそうです。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 敷地全体は見えませんが敷地の一部を覗き込むことができます。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 敷地西側の尖っている側です。ここには防災広場の機能も持つ約425屬痢屬い海い旅場」が整備されます。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 敷地北側から撮影。蔵前通り沿い以外はもう既存建物は見えません。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。もうすぐ解体工事が終わってしまいそうな雰囲気ですが、解体工期は2021年3月31日までとなっており、着工は2021年3月中旬となっています。今後は残った基礎部分の解体などがあるのかもしれません。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 最後はJR平井駅のホームから見た「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 総武快速線の線路があるため見下ろす感じではありませんが、途中に駅前広場あるため敷地全体が見えます。そのためホームからマンションがどんどん完成して行く様子を見ることができそうです。



平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。名称はまだ決まっていませんが野村不動産の物件のため単純に「プラウドタワー平井」になると予想しています。

■物件概要■
名称:平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都江戸川区平井五丁目地内
用途:共同住宅、店舗、保育所、事務所、駐車場、駐輪場等
総戸数;約370戸
階数:地上29階、地下1階
高さ:109.99m(最高高さ114.60m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,725.47
建築面積:2,240
延床面積:44,500
建築主:平井五丁目駅前地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:佐藤総合計画・前田建設工業共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2021年3月中旬着工〜2024年12月中旬竣工予定