ウェスティンホテル横浜 外観イメージ
外観イメージ[出典:積水ハウス]

 横浜みなとみらい21地区で建設中の「ウェスティンホテル横浜」(地上23階、高さ99.84m)の完成予想図です。事業主は積水ハウスでホテルの運営は「ウェスティン」ブランド等を展開しているマリオット・インターナショナルが行います。

 「ウェスティンホテル横浜」としては総客室数373室となりますが、他に長期滞在対応型ホテル201室も併設されます。中層階あたりでデザインが変わっていますが、そこが「ウェスティンホテル横浜」と長期滞在対応型ホテルの境目かと思います。



ウェスティンホテル横浜 外観イメージ
外観イメージ[出典:積水ハウス]

 建設地はみなとみらいの中ですぐ隣に高速道路がある側のみなとみらい大通り沿いです。完成予想図を見るとペデストリアンデッキで周辺施設と接続される計画となっているので、みなとみらい駅や桜木町駅まで道路を渡らずに行けるようになりそうです。



ウェスティンホテル横浜

 積水ハウスのHPに位置図がなかったので「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。左側のタワークレーン2基で建設中の建物が「ウェスティンホテル横浜」です。



ウェスティンホテル横浜

 ズームです。主に東西の方向に部屋を配置する板状のホテルとなります。



ウェスティンホテル横浜 土地利用計画図

 現地に設置されている開発事業のお知らせの土地利用計画図です。図の上が高速道路、下がみなとみらい大通りです。このように低層部は割と広く使っていますがホテル部分は板状となります。



ウェスティンホテル横浜 南側立面図

 現地に設置されている都市景観形成行為のお知らせの南側立面図です。



ウェスティンホテル横浜 東側立面図

 みなとみらい大通り側から見た東側立面図です。建築計画のお知らせでは高さ99.84mとなっていますが、この立面図だと高さ102.80m、最高高さ103.78mとなっています。どの値が正確な数値なんでしょうね?



ウェスティンホテル横浜

 地上から見た「ウェスティンホテル横浜」の建設地です。4階部分まで鉄骨が組まれていましたが、広い低層部部分はまだ鉄骨が組まれていませんでした。重機や資材置き場の都合もあると思うので低層部は最後の方に建設するのかもしれません。



ウェスティンホテル横浜

 みなとみらい大通りには街路樹があるのでまだ建物本体は見づらかったです。



ウェスティンホテル横浜

 隣の空き地越しに撮影。それにしてもコロナ禍でホテル業は大変かと思いましたが、GoToトラベルで賑わっているようですね。最近の様子を見ているとGoToトラベルが終わっても海外旅行に行っていた人が国内旅行に切り替えたりと意外とやっていけるのではと思っています。何だかもう日本国内ではコロナはあまり心配されている気配はないですし、ワクチンが完成すればインフルエンザのような扱いになりそうですね。



ウェスティンホテル横浜 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。とりあえず高さは建築計画のお知らせの高さを採用します。

■物件概要■
名称:ウェスティンホテル横浜
計画名:みなとみらい44街区計画 新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目2-4(みなとみらい44街区)
用途:ホテル・飲食店・物品販売業を営む店舗・集会所
総客室数:373室、他に長期滞在対応型ホテル201室
階数:地上23階、塔屋1階
高さ:99.84m
構造:S造
敷地面積:9,604.59
建築面積:5,981.88
延床面積:65,877.29
建築主:積水ハウス
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2019年11月6日着工〜2022年2月28日末竣工予定
開業:2022年5月予定