プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結の野村不動産によるタワーマンション「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」(地上36階、最高高さ131.31m)の完成予想図です。滅多に出ない駅直結タワマンのため注目されています。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 低層部の完成予想図です。敷地面積は2,665.68屬妊織錙璽泪鵐轡腑鵑箸靴討篭垢瓩良瀉呂里燭瓮好沺璽箸淵織錙璽泪鵐轡腑鵑箸覆蠅泙后



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 建物内には入居者以外も使用できる「東池袋」駅の出入り口がありエスカレーターと階段が設置されます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 駅直結概念図
駅直結概念図[出典:公式HP]

 駅直結と言っても長いペデストリアンデッキや地下通路を通って改札まで何分も歩く場所もありますが、ここは改札までが近い駅直結タワマンとなります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 各階平面概念図
各階平面概念図[出典:公式HP]

 そしてここは改札のあるフロアからエレベーターで直接各住居フロアへアクセス可能となります。利便性は物凄く高いですがロビー階を寄らずに部屋まで行けてしまうので、郵便受けを見る機会がかなり減りそうですね。

 1階〜3階には商業・業務施設エリアとなり住宅フロアは4階からとなります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 2020年10月3日に現地で撮影した「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。信号のところに閉鎖中の文字が見えますが、これはここに東池袋駅への出入り口があったためでです。このまま閉鎖になるわけではなく先程も書きましたがエスカーレーターもある出入り口が新たに整備されます。

 いつもは「サンシャイン60」にも写真を撮りに行っていますが、展望室内で鬼滅の刃のイベント開催中で予約制となっており、その場でチケットを取ろうとするもカードのセキュリティのIDとパスワードがわからず断念しました…。11月23日までの開催なので行く人は気をつけましょう。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 東池袋駅直結ということばかり注目されていますが目の前には都電荒川線(東京さくらトラム)の「東池袋四丁目」駅があります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 近くには「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)と「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)といったタワーマンションがあります。ただ、これとは反対側にはタワーマンションなど超高層はないので中層階あたりからは抜けた視界が広がります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 都電荒川線越しに撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 細い路地から見上げて撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 もう少し建設が進むと路地からは上の方だけ見上げて撮ることになりそうです。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 少し角度を変えると右奥にもタワーマンションが見えますが、れは「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)で低層部が豊島区役所、中高層部が「Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)」となっています。ここも地下通路で東池袋駅直結となっているので豊島区役所まで外を歩くことなく行けるようになります。

 また、その目の前ではツインタワーマンションとなる「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」(北街区:地上53階、高さ約190m、南街区:地上50階、高さ約185m)の計画もあります。ちなみにここの撮影のあと現地を軽く歩いてみましたがまだ現地で動きはありませんでした。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。現地には東京都と豊島区の建築計画のお知らせがありますが、内容に違いはないので東京都の方を載せておきます。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
計画名:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目254番(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所・子育て支援施設
総戸数:248戸 (うち非分譲住戸55戸)
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,192.58
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2019年2月12日着工〜2022年2月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬竣工予定