シティタワー所沢クラッシィ

 所沢駅にペデストリアンデッキで直結となるタワーマンション「シティタワー所沢クラッシィ」(地上29階、高さ約99m)です。シティタワーは住友不動産、クラッシィは住友商事のブランドでこの2社が売主の物件です。



シティタワー所沢クラッシィ

 公式HPの完成予定は2021年1月中旬となっていますが、見た感じでは建物は既に完成しており1,2階の店舗部分は既に開業している店もありました。



シティタワー所沢クラッシィ

 撮影時(2020年9月18日)の店舗はこのようになっていました。



シティタワー所沢クラッシィ

 その店舗フロアの2階部分に接続するペデストリアンデッキは建設中で、現地にある看板の工期では2021年3月31日頃までとなっていました。



シティタワー所沢クラッシィ

 建設中のペデストリアンデッキです。既存のデッキと繋がり所沢駅まで直結となります。



シティタワー所沢クラッシィ

 ただ、そのペデストリアンデッキはこの写真のみずほ銀行の横に繋がるのですが、駅まで行くには左側に曲がって手前にあるバスターミナルをグルっと回る必要があります。駅まで行くには右側に曲がって一旦地上に降りた方が早いです。ただ、西武所沢に直結となるのは大きいかと思います。



シティタワー所沢クラッシィ

 建設中のペデストリアンデッキと「シティタワー所沢クラッシィ」です。所沢には多数のタワーマンションがありますがどれも駅からは微妙に離れており、ここが圧倒的に一番駅に近いタワーマンションとなります。



シティタワー所沢クラッシィ

 目の前の交差点から撮影。ペデストリアンデッキができることでこの交差点での信号待ちの必要がなくなります。



シティタワー所沢クラッシィ

 角の黒系の部分は住友不動産らしいデザインとなっています



シティタワー所沢クラッシィ 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 このように「シティタワー所沢クラッシィ」の隣では大規模商業施設の建設が予定されています。この商業施設が完成すると所沢の中では最強立地のタワーマンションとなりそうです。



シティタワー所沢クラッシィ 共用空間図
共用空間図[出典:公式HP]

 エントランスホールはペデストリアンデッキのある2階となり、3階にパーティルームやキッズスペースといった共用施設を配置して、4階〜29階が住宅フロアとなります。



シティタワー所沢クラッシィ エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスホールは和を感じるデザインとなるようです。現在は先着順受付で20戸が販売されており、間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は54.21屐81.18屐販売価格は4900万円〜1億3100万円となっています。

■物件概要■
名称:シティタワー所沢クラッシィ
仮称:(仮称)所沢駅前 直結タワー計画
計画名称:所沢駅西口北街区第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県所沢市東住吉11-1
用途:住宅、商業・業務施設、駐車場等
総戸数:311戸(※非分譲住戸29戸、その他店舗9区画)
階数:地上29階、塔屋2階、地下2階
高さ:約99m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造(1階〜3階は粘性体制震壁、4階〜22階は間柱型摩擦ダンパー方式)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,012.60
建築面積:2,369.80
延べ面積:38,529.53
建築主:所沢駅西口北街区市街地再開発組合
売主:住友不動産、住友商事
設計者:INA新建築研究所
施行者:前田・西武建設共同企業体
工期:2017年8月1日着工〜2021年1月中旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定