ブランズタワー豊洲

 豊洲駅のすぐ近くで建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。豊洲駅とは反対側にある東電堀越しに撮影しました。



ブランズタワー豊洲

 左の方に階数表記がある通り撮影した2020年9月22日時点では22階部分が建設中でした。



ブランズタワー豊洲

 近くから撮影。建設地は「豊洲ぐるり公園」に隣接しています。



ブランズタワー豊洲

 隣にある「豊洲西小学校」越しに撮影。こういったタワーマンションや超高層ビルが当たり前にある環境で育った子供でも超高層好きになったりするんですかね?自分の場合は10階建てくらいのマンションでも見上げるような環境で育ったので超高層に憧れがありました。



ブランズタワー豊洲

 「ブランズタワー豊洲」と「豊洲西小学校」の間では小学校の増築工事が行われています。同化してわかりにくいですが手前が小学校の増築工事で奥が「ブランズタワー豊洲」です。この増築用の土地はタワマン建設によって小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地です。



ブランズタワー豊洲

 ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約され5階からが住宅フロアとなります。その5階は普通のマンションだと8階くらいの高さはありそうです。また、共用施設としては33階の西角にビューラウンジも設置されます。



ブランズタワー豊洲

 「豊洲公園」と「豊洲ベイサイドクロス」を結ぶ橋から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 少し離れた場所から撮影。まだ半分にも達していませんがかなりの迫力です。



ブランズタワー豊洲

 「ららぽーと豊洲」前の公園?から撮影。駅のすぐ近くなのに広い公園があり、ららぽーとがあり、そして水辺もある。個人的に好きな条件が揃ったタワマンです。これで最上階に共用施設が集約されていれば完璧でした。完璧でも経済的理由により買えませんが(^^;)



ブランズタワー豊洲

 晴海大橋から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 少し広角で撮影。豊洲ぐるり公園はここまで続いています。



豊洲

 豊洲全体です。左端には東京スカイツリーも見えています。水辺と超高層は似合いますね。



ブランズタワー豊洲

 最後は9月28日に江戸川区の自宅から見た「ブランズタワー豊洲」です。レインボーブリッジのケーブルが見えなくなりました。引っ越して来た頃は結構レインボーブリッジが見えていたのですが、どんどん見えなくなってきています(^^;)



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は先着順申込受付中で32戸が4720万円〜2億1700万円で販売中です。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.41屐112.52屬箸覆辰討い泙后

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定