(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 完成予想図
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝に建設される東京建物によるタワーマンション「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」(地上32階、高さ117.22m)の完成予想図です。名称の通り「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ48.9m、1979年竣工)の建替えです。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 位置図
位置図[出典:東京建物]

 場所はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅や都営線「大門」駅も徒歩圏です。マンション名に「浜離宮」が入っていますが首都高を挟んだ西側は「旧芝離宮恩賜庭園」で「浜離宮恩賜庭園」はこの位置図の右上にあります。

 東京建物なので名称は「ブリリアタワー竹芝」になる可能性が高いと思っていますが、現在の名称を踏襲して「ブリリアタワー浜離宮」や「ブリリアタワー芝離宮」もほんの少しは可能性があるかと思っています。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)のスキップテラスから9月21日に撮影した「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。三角形の敷地というのがよく分かります。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 スキップテラスなので複数フロアからこうして建設地を見ることができます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 建築計画の知らせでは昨日9月26日が着工予定となっており、竣工予定は2023年9月29日となっています。そのため建設地の背後に見える浜崎橋ジャンクションは2年後くらいには見えなくなっていそうです。



浜崎橋ジャンクション

 話はそれますがこの浜崎橋ジャンクションを見られるのは今だけなので「東京ポートシティ竹芝」に行ったら見ておくことをオススメします。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 地上から見た「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 一番鋭角な部分側から撮影。背後のビルが「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」で、同建設地を見るには絶好のスポットとなっています。



竹芝

 8月15日に「世界貿易センタービル」の展望室から撮影した竹芝方面です。赤く三角形を描いた場所が「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。中層階くらいからは「旧芝離宮恩賜庭園」を借景できそうです。周辺のビルの高さからして高層階ならば東京湾やレインボーブリッジビューも期待できそうです。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。名称は「イトーピア浜離宮建替え計画」から「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事」に変わり、用途から店舗が消え、そして面積や高さ、工期などが変更になっています。ただ、高さは118.60mから117.22mに変更などそこまで大きくは変わっていません。施工者は長谷工コーポレーションに決定しています。

■物件概要■
計画名:(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:117.22m(最高117.22m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,274.25
延床面積:29,590.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮マンション建替組合
設計者:松田平田設計
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2020年9月26日着工〜2023年9月29日竣工予定