幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張ベイパークで建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業で幕張ベイパークでは2棟目のタワーマンションとなります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 建物の1階と2階の間に積層ゴムを設置する中間免震構造のタワーマンションとなっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 見ての通り既に上棟しており下半分くらいは防護ネットも撤去されて外観が見えるようになっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 総戸数は826戸、10月17日からは第4期3次の販売が開始されます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 販売概要は予定価格が3605万〜6880万円、間取りは2LDK〜4LDK、専有面積は64.98屐104.16屬播豕都心のタワーマンションと比べたら目に優しい価格帯となっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 前の写真の右下にチラッと写っていましたが、駐車場棟もあり敷地内平面10台と自走式579台となっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 最寄り駅はJR京葉線「海浜幕張」駅で徒歩13分とちょっと駅からは距離がありますが、この撮影場所の右側には「イオンスタイル幕張ベイパーク」があり普段の買い物には困らない場所となっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 そして幕張ベイパークは進化中で「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の敷地内には2棟の低層棟があり、こちらの建物はアリーナ付きスポーツ施設とスポーツバー・レストランとなります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 背後から見るとこのような感じになっています。背後のタワーマンションは幕張ベイパークで最初の完成したタワーマンションで「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 こちらはもう1つの低層棟で3階建てのクリニックモールです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 複数のクリニックと調剤薬局で構成される医療モールとなります。



幕張ベイパーク

 幕張ベイパークの中心にある「若葉3丁目公園」からの眺めです。今はタワーマンション2棟ですが、将来的には公園を中心に6棟のタワーマンションが建ち並びます。次はこの左端の仮囲いがある場所に地上43階、高さ155.64m、延べ面積87.818.29屐∩躙与749戸のタワーマンションが2024年3月31日竣工予定で建設されます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。面積の数値は低層棟など全て含めた数値かと思うので公式HPの値を載せています。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、中間免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:18,938.88
建築面積:7,072.43
延床面積:91,020.05
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定