西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 東京都より「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」を計画している西麻布三丁目北東地区市街地再開発組合の設立を9月10日に認可すると発表がありました。そして本日9月10日に野村不動産とケン・コーポレーションより再開発組合設立認可のニュースリリースも出たので記事も再構成しています。

 同事業は六本木ヒルズの西側の再開発で地上55階、高さ約200mで高層部がホテルとなるタワーマンションが建設されます。2021年の権利変換計画認可を経て、2022年9月に着工、2026年6月の竣工を予定しています。事業力者として野村不動産、ケン・コーポレーション、竹中工務店が協力してきましたが、正式に野村不動産とケンコーポレーションが参加組合員として参画することが発表されました。竹中工務店は施工者となるものと思われます。

▼東京都:報道発表資料(2020年9月9日)
西麻布三丁目北東地区市街地再開発組合の設立を認可します

▼野村不動産:ニュースリリース(2020年9月10日)
「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合設立認可のお知らせ(野村不動産、ケン・コーポレーション)



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 以前、港区のHPで公開されたときの情報だとフロア構成は1、2階に商業施設、3〜5階に事務所、6階に駐輪場、7階〜47階が住宅フロア(約500戸 ※地権者住戸含む)、そして48階〜54階がホテルとなっていました。今回の断面図を見る限りでは低層部にも宿泊施設が追加されたくらいで大きな変更はなさそうです。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:野村不動産]

 敷地北側の住宅、ホテル、事務所、店舗で構成される超高層棟がある側がA街区で、隣の六本木ヒルズとペデストリアンデッキで接続される計画となっています。

 広場や寺社がある場所がB街区で、地区内にある3つの寺社は再整備されます。オレンジ色の点線がある道路はテレビ朝日通りで拡幅されます。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都]

 計画地はこのように六本木ヒルズの西側で、北側は六本木通り、首都高渋谷線に接しています。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業

 2020年12月14日にヘリから撮影した「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。配置図の通り少し離れた場所も計画地の一部となっています。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業

 六本木ヒルズも入れて空撮をもう1枚。六本木ヒルズよりはスマートなタワーマンションとなりますが、高さ約200mなので展望室くらいの高さはあるかと思います。右下の六本木ヒルズジレデンスの地権者住宅が15億円で売りに出たのを見たことがありますがここはいったいどれくらいの価格帯になるんでしょうね?とりあえず一番低いフロアでも一般人には手も足も出ない価格帯になるのは間違いないかと思います。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 野村不動産のニュースリリースに掲載されていた別角度からの完成予想図です。この右側には六本木ヒルズがあり、左側が渋谷方面です。

 高層部のバルコニーがないフロアからがホテル部分かと思われます。ホテルは外資系ラグジュアリーホテルブランドの誘致を目指しているとのことです。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 テレビ朝日通り沿いに整備される広場のイメージです。この辺りは建物の裏に寺社が隠れていますが、広場を通って行くことができるようになります。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 テレビ朝日通りから見た低層部の完成予想図です。商業、事務所、宿泊施設で構成されます。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 六本木通りから見た低層部の完成予想図です。この描かれているデッキで六本木ヒルズと接続されます。

■物件概要(超高層棟)■
計画名:西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区西麻布3丁目
用途:ホテル、住宅、店舗、事務所、子育て支援施設
総戸数:約500戸(地権者住戸含む)
階数:地上55階、地下3階
高さ:約200m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:約10,250
建築面積:約3,800
延床面積:約96,000
事業者:西麻布三丁目北東地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産、ケン・コーポレーション、
事業協力者:竹中工務店
工期:2022年9月着工、2026年6月竣工予定