(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建物外観イメージ
建物外観イメージ[出典:森トラスト]

 赤坂二丁目の「赤坂ツインタワー」跡地で森トラストによって建設される「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」(地上43階、高さ210m)の完成予想図です。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 断面図
断面図[出典:内閣府]

 国家戦略都市計画建築物等整備事業として認定を受けているプロジェクトで、低・中層部がオフィスフロア、高層部がホテル・サービスアパートメントで構成される延床面積209,700屬諒9腑咼襪箸覆蠅泙后

 低層部には店舗、診療所等、歴史・文化発信施設「(仮称)江戸ビジターセンター」も入る計画で、東京メトロの溜池山王駅に繋がる地下歩行者通路やバリアフリーエレベーターの整備なども行われます。また、同再開発とは離れた場所にある赤坂氷川神社内には山車展示スペースの整備なども行われます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 配置図
配置図[出典:内閣府]

 変形の敷地のため建物はL字型となり、その周辺には合計で約5,000峙模の大規模な緑地も整備されます。敷地内にある「NTT赤坂営業所」は既存建物で壁面の美装化が検討されています。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建物周辺地図
建物周辺地図[出典:内閣府]

 場所は首都高沿いの「溜池山王」駅と「六本木一丁目」駅の間で「赤坂」駅も徒歩圏といった立地です。



六本木ヒルズから見た超高層ビル群

 2020年8月30日に六本木ヒルズから撮影した東京都心方面の眺めです。左側には超高層ビル群の隙間から皇居が見えていますが…



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 その隙間を埋める位置に「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」が建設されます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 建設地にズームです。現在は既存ビルの地下部分の解体工事が行われているようでした。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 同じ日に地上から見た「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の建設地です。背の高い仮囲いで中を覗くのは無理でした。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 「赤坂ツインタワー」のビル本体の解体後はコインパーキングとして暫定利用されていましたが、現在は閉鎖され解体工事が行われています。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 建設地の隣には「衆議院赤坂議員宿舎」(地上28階、最高高さ101.9m)があります。その左に見えているタワーマンションは「赤坂タワーレジデンス Top of the Hill」(地上45階、最高高さ162m)ですが、目の前に高さ200m超えの超高層ビルのため眺望にかなりの影響が出そうです。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 敷地南西側の細い路地から撮影。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 「赤坂アネックス」の解体工事も行われていました。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 ゲートに近付けなくなっていたのでこちら側も敷地内を覗くのは無理でした。奥に見えるのは首都高を超えたところに建つ「赤坂インターシティ AIR」(地上38階、高さ205.08m)です。これよりも少しだけ高い超高層ビルがこの場所に建設されます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。以前は2020年3月1日着工、2024年8月31日竣工予定となっていましたが、2021年1月15日着工、2025年10月15日竣工予定に変更になっていました。工期の変更だけで規模に変更はなさそうです。

■物件概要■
計画名:(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
所在地:東京都港区赤坂2丁目1722番1他
用途:事務所、店舗、ホテル、共同住宅、展示施設、診療所、駐車場 等
階数:地上43階、塔屋2階、地下3階
高さ:210m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:15,750
建築面積:6,500(7,700)
延床面積:209,700(220,000)
建築主:森トラスト、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2021年1月15日着工〜2025年10月15日竣工予定