南小岩六丁目地区第一種再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 JR小岩駅前で建設中の「南小岩六丁目地区第一種再開発事業」の完成予想図です。一番右のビルが駅前の騎攻茲巴肋10階、高さ52.07mの商業・オフィス棟、中央が恭攻茲巴肋22階、最高高さ87.12mのタワーマンション、一番左が軍攻茲巴肋33階、最高高さ114.99mのタワーマンションとなります。地権者住宅も含めて両棟合わせて601戸の計画となっています。
 建築主は南小岩六丁目地区市街地再開発組合で野村不動産、タカラレーベン、清水建設が参加組合員、及び特定業務代行者として参画しています。騎攻茲2020年12月、恭攻茲2022年5月、軍攻茲2026年1月の竣工予定となっています。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 概要図

 現地に設置されている計画図の一部です。騎攻茲肋Χ函Χ般鎧楡澆箸覆蠅泙垢恭攻茵↓軍攻茲箸魯撻妊好肇螢▲鵐妊奪で接続され、それぞれの低層部も商業・業務施設となります。軍攻茲棒瀉屬気譴訝麥愍譴鰐3000台規模で計画されています。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 位置図
位置図[出典:野村不動産]

 場所はJR小岩駅の南側で駅に近い側から騎攻茵↓恭攻茵↓軍攻茲箸覆辰討い泙后「南小岩七丁目西地区」には既に再開発が終わっており「アルファグランデ小岩スカイファースト」(地上29階、最高高さ105.2m、2015年竣工)がありますが、その北側の「南小岩七丁目地区」でもタワーマンションが計画されています。さらにこの図の範囲外ですが駅の側の「JR小岩駅北口地区」でもタワーマンションが計画されています。全て完成すると小岩駅周辺に新たなタワーマンション群が出現することになります。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 計画図

 現地に設置されている計画図です。ここに掲載されているのは少し古い情報かと思うのでこの図は参考程度に見てください。住宅戸数も約400戸なっていますが野村不動産のプレスリリースでは601戸なっています。駐輪場はここの情報から3000台で計画していると書きましたが、最新の計画では台数は違うかもしれません。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 歩行者ネットワーク

 計画図に掲載されていイメージ図も少し古いと思いますが載せておきます。このように立体的な歩行者ネットワークが整備されます。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 広場

 騎攻茲鉢恭攻茲隆屬砲蝋場が整備されます。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 リングロード

 恭攻茲鉢軍攻茲隆屬砲魯螢鵐哀蹇璽匹整備されます。このリングロードは隣の「南小岩七丁目地区」でも整備予定の都市計画道路となっています。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 区画道路

 再開発に合わせて周辺道路も整備されます。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 上空から見た完成予想図です。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 駅前の交通広場から見た完成予想図です。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業

 8月22日に交通広場から撮影した「南小岩六丁目地区第一種再開発事業」の建設地方面です。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(騎攻)

 騎攻茲涼肋10階、高さ52.07mの商業・オフィス棟は既に上棟しているようでした。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(騎攻)

 裏から見た騎攻茲任后7築計画の用途では事務所、飲食店、フィットネス、サービス店舗、診療所となっています。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(恭攻)

 小岩駅前から続くフラワーロードの入り口から見た「南小岩六丁目地区第一種再開発事業」の建設地です。この辺りは地上22階、最高高さ87.12mのタワーマンションが建設される恭攻茲任后



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(恭攻)

 恭攻茲鉢軍攻茲龍目あたりでしょうか。どこが境目なのかよくわかっていません。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業

 地上33階、最高高さ114.99mのタワーマンションが建設される軍攻菠面から見た様子です。ただ、このフラワーロード側は商業・業務施設と公共駐輪場となります。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(軍攻)

 このあたりが軍攻茲離織錙璽泪鵐轡腑鵑建設されるあたりかと思います。着工は2022年9月の予定となっています。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(恭攻)

 恭攻菠面です。手前のビルも恭攻茲世隼廚Δ里任垢まだ解体は始まっていませんでした。ただ、まだ解体されていない場所は低層の業務・商業施設部かと思うので遅れて解体されるものと思われます。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業

 上の写真に写っていた路地はこのような感じなっています。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(恭攻)

 恭攻茲離織錙璽泪鵐轡腑鷏設地越しに見た「南小岩七丁目西地区」に建設された「アルファグランデ小岩スカイファースト」(地上29階、最高高さ105.2m)です。



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(恭攻) 建築計画のお知らせ

 恭攻茲侶築計画のお知らせです。着工、完了予定がまだ平成のままでした。工期は野村不動産のニュースリリースの年月を載せています。

■物件概要■
名称:南小岩六丁目地区第一種再開発事業(恭攻)
所在地:東京都江戸川区南小岩六丁目1794番1他
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:234戸(分譲)
階数:地上22階、地下1階
高さ:82.12m(最高高さ87.12m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:2,904.85
建築面積:2,033.29
延床面積:29,225.07
建築主:南小岩六丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産、タカラレーベン、清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年8月着工〜2022年5月竣工予定



南小岩六丁目地区第一種再開発事業(軍攻) 建築計画のお知らせ

 軍攻茲侶築計画のお知らせです。こちらも工期は野村不動産のニュースリリースの年月を載せています。

■物件概要■
名称:南小岩六丁目地区第一種再開発事業(軍攻)
所在地:東京都江戸川区南小岩六丁目1794番1他
用途:共同住宅、店舗、自転車駐車場
階数:地上33階、地下1階
高さ:109.99m(最高高さ114.99m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:5,012.37
建築面積:3,508.65
延床面積:53,098.90
建築主:南小岩六丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産、タカラレーベン、清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2023年1月着工〜2026年1月竣工予定