アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 飯田橋で建設中のタワーマンション「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」(地上24階、高さ81.13m)です。売主はミサワホームとトヨタホームでハウスメーカー2社となっています。見ての通りスマートな外観のタワーマンションで総戸数は99戸となっています。

 場所はJR飯田橋駅から南東へ徒歩3分の位置で東京メトロ東西線、南北線、有楽町線、都営線大江戸線の飯田橋駅もあります。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 西側から撮影。まだタワークレーンは撤去されていませんが既に上棟しているようでした。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 建設地はこのような傾斜地となっています。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 坂の下から撮影。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 エントランス完成予想図
エントランス完成予想図[出典:公式HP]

 その傾斜地沿いには植栽が整備されエントランス部となります。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 シティゲート完成予想図
シティゲート完成予想図[出典:公式HP]

 1階の坂下に設置されるエントランス「シティゲート」です。ちょうど坂の始まる場所のため飯田橋駅まではフラットな道のりで行くことができます。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 レジデンスゲート完成予想図
レジデンスゲート完成予想図[出典:公式HP]

 2階の坂上に設置されるエントランス「レジデンスゲート」です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 ギャラリーラウンジ完成予想図
ギャラリーラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 その「レジデンスゲート」から建物内に入るとギャラリーラウンジがあります。四季の庭「シーズンズガーデン」を望むラウンジで、中央柱を境として左右それぞれ印象が異なる世界観が愉しめる植栽となるとのことです。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 坂の下から見上げた「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」です。角地が建設地となっていますが、幹線道路からは一本入った場所のため中層階くらいにならないとあまり眺望はなさそうです。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 幹線道路だと車の出し入れが面倒だったりもしますが、路地に面した部分が駐車場の出入り口だと車通りも少なくて出し入れは楽になります。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 JR飯田橋の東口前にある歩道橋から撮影。「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」はそこまで大きなタワーマンションではないので高層部が見える程度です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 ただ、歩道橋を移動するとビルの隙間から中層部あたりもチラッと見えます。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 「文京シビックセンター」の25階にある無料展望室から見た飯田橋駅方面です。「プラウドタワー千代田富士見」(地上38階、高さ129.6m)が目立っていますが…



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」もチラッとだけ見えています。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」の完成予想図です。


アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 向きによっては角のバルコニーだけ角が削れたデザインとなっています。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
計画名称:(仮称)千代田区飯田橋四丁目計画 新築工事
所在地:東京都千代田区飯田橋4丁目7-4他
用途:共同住宅
総戸数:99戸(販売総戸数89戸・事業協力者戸数10戸含む)
階数:地上24階
高さ:81.13m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,745.02
建築面積:888.61
延床面積:9,979.82
施工者:ミサワホーム、トヨタホーム
設計者:淺沼組
施工者:淺沼組
工期:2018年11月上旬着工〜2021年2月中旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定