パークコート文京小石川 ザ タワー

 春日駅直結のタワーマンション「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)です。撮影した8月22日時点で37階まで建設が進んでいました。



パークコート文京小石川 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

 同じ方向から見た完成予想図です。出典は公式HPですが既に完売(売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産)しているので現在は公式HPは閉鎖されています。ただ、キャンセル住戸が出た場合に一時的に公式HPが復活する物件もあります。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 1、2階は商業施設、3〜5階はオフィスフロア、そして6階が住宅のメインエントランスや中庭、7階にゲストルームやパーティラウンジ、キッズフィールドといった共用施設、そして8階〜39階が住宅フロアとなります。最上階の40階にはスカイデッキとスカイアクアランジといった共用施設が配置されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 目の前の通りは白山通りでこの下に都営三田線「春日」駅があります。



文京ガーデン

 「パークコート文京小石川 ザ タワー」は春日・後楽園駅前地区の大規模再開発「文京ガーデン」の住宅棟で、他にもこの角地の賃貸住宅「文京ガーデン ザ サウス」やその隣の超高層オフィスビル「文京ガーデン ゲートタワー」なども建設中です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設地は南北に細長い敷地のため板状のタワーマンションとなっています。こちらを向いてる細い面が南側となります。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 西側から撮影。西隣には「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)があるためお見合い部屋となる西側の大部分はタワーパーキングとなっています。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 近くの「文京シビックセンター」の展望室から撮影。オフィス棟があるため全体は見えません。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 高層部にズームです。撮影時点では37階部分が建設中でした。2つ上の39階は住宅フロア部の最上階でプレミアムフロアとなります。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 タワークレーンにズームです。真ん中のタワークレーンだけ一般的なタワークレーンと形が違いますが、これは清水建設が開発した水平スライドクレーン「Exter(エクスター)」です。通常のクレーンよりも小回りが効くそうなのでこうしてタワークレーンを横に並べる必要のある現場にはちょうどいいのかもしれません。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 低層部です。6階部分は住宅のメインエントランスや中庭が設置されますがここが中庭部分ですかね。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 ちなみに「文京シビックセンター」の展望室からはこのように「パークコート文京小石川 ザ タワー」が見えます。南側は住戸はカーテンを開けていると部屋の中が見えてしまいそうです。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 こちらは8月25日に自宅から撮影した「パークコート文京小石川 ザ タワー」です。横幅がかなりある巨大なタワーマンションに成長しています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
スカイアクアラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 最上階の40階に設置される共用施設のスカイアクアラウンジの完成予想図です。西側のため新宿方面を眺められるラウンジとなります。「文京シビックセンター」からは新宿の超高層ビル群と富士山を同時に眺められますが、ここからはどの位置に富士山が見えるのでしょうね。



パークコート文京小石川 ザ タワー
現地周辺概念図[出典:公式HP]

 場所は都営三田線「春日」駅の目の前で駅直結となります。三田線のホーム経由で都営大江戸線「春日」駅にも直結しています。北側に少し歩けば東京メトロ南北線「後楽園」駅もあり、そこの駅のホーム経由で東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅にも繋がっています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
地下鉄直結アプローチ概念図[出典:公式HP]

 都営三田線「春日」駅の改札を出ると同じフロアにマンション専用のエントランスがあり、そこからエレベーターで直接6階にある2層吹き抜けのグランドロビーまで行くことができます。駅直結と言いながら改札までかなり歩くマンションもありますが、ここは徒歩数十秒の駅直結となります。ただ、反対側ホームに行くには一旦さらに地下に行くか地上から反対側の改札から入る必要があります。



パークコート文京小石川 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目102番1、102番2、102番3
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:577戸(販売総戸数390戸、事業協力者戸数187戸含む、他に店舗28区画、事務所19区画)
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.60
建築面積:4,027.90
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2021年3月下旬竣工予定
入居:2021年7月下旬竣工予定