パークタワー勝どき

パークタワー勝どき

 勝どき東地区で建設中の大規模タワーマンション「パークタワー勝どき」の建設地です。週末にお邪魔してきた「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール) 」(地上52階、高さ177.3m)から撮影しました。

 左のトライスター型のタワーマンションが「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)、その右のL字型が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.85m)となります。今はまだ地下部の工事中のため両棟とも形がハッキリとわかります。



パークタワー勝どき 配置図
配置図[出典:公式HP]

 同じ方向から見た配置です。サウスとミッドの間には水の中に入ることもできる水辺「セントラルラグーン」が配置され、運河沿いは護岸公園として整備されます。図の右上のメトロパビリオンは都営大江戸線「勝どき」駅と地下通路で接続され、そして図の右下にある人道橋は「ド・トゥール」のすぐ近くに繋がります。晴海の人の流れを大きく変える再開発となりそうです。



パークタワー勝どき 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 運河が2方向にある角地となっていますが、どの方向にもタワーマンションというこの地区らしい立地となっています。



パークタワー勝どき 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 左のサウスが総戸数1665戸(販売戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)、右のミッドが総戸数1121戸(販売戸数570戸、事業協力者住戸551戸)で、両棟合わせると2786戸という凄まじい規模となっていますが、事業協力者住戸も1126戸という見たことのない数値となっています。

 建設地は月島倉庫などがあった場所でマンションなど住宅はそれほどなかったと記憶しています。そうなると企業がかなりの戸数を持っていることになるのでかなりの戸数が賃貸に出ることになるのかもしれません。



パークタワー勝どき 人道橋完成予想図
人道橋完成予想図[出典:公式HP]

 朝潮運河に架かる人道橋の完成予想図です。通勤時間帯は勝どき駅に向かって人の流れができそうです。



パークタワー勝どき 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 晴海側から見た「パークタワー勝どき」です。やっぱり中央の「セントラルラグーン」が目立ちます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想図
セントラルラグーン完成予想図[出典:公式HP]

 完成予想図では南国のような雰囲気の水辺となっていますが実際に完成するとどんな感じなんでしょうね?



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想図
セントラルラグーン完成予想図[出典:公式HP]

 ここは住民以外も来れる場所なので完成が楽しみな場所です。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想図
メトロパビリオン完成予想図[出典:公式HP]

 一番勝どき駅に近い側に建設されるメトロパビリオンです。ここから地下に潜って勝どき駅まで繋がるため「パークタワー勝どき」は駅直結のタワーマンションとなります。




パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール) 」(地上52階、高さ177.3m)から撮影したトライスター型のタワーマンション「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)です。



パークタワー勝どきサウス

 地上からはこうして中を見ることは出来ないので楽しかったです。



パークタワー勝どきサウス

 地下は3階まであるためこうして鉄骨が張り巡らされている光景となっています。



パークタワー勝どきサウス

 この光景は個人的に好きなので見ていて飽きなかったです。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール) 」(地上52階、高さ177.3m)から撮影したL字型のタワーマンション「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.85m)です。



パークタワー勝どきミッド

 こちらにはタワークレーンが設置されていました。ただ、見た感じでは地上部の建設が始まるのはまだ先のようです。



パークタワー勝どきミッド

 上からタワークレーンを見下ろすことはあまりないのでズームでもう1枚。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドは地下2階のためサウスと比べるとやっぱり浅く感じます。



パークタワー勝どきミッド

 着々と工事は進んでいますが地上部が見えだすのはいつ頃なんでしょうね。



パークタワー勝どきミッド

 両棟とも2023年8月下旬竣工予定となっています。

■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:総戸数1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:159.35m(最高164.85m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定




臨港消防署月島出張所

臨港消防署月島出張所

 勝どき東地区のA3棟として建設された「臨港消防署月島出張所」です。元々この辺りに「臨港消防署月島出張所」があり、一時期はミッドの敷地内の端に「臨港消防署月島出張所仮設庁舎」として仮移転していました。それが再び同じ場所に戻ってきています。




勝どき東地区 B棟

黎明スカイレジテル

 「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール) 」(地上52階、高さ177.3m)から撮影した勝どき・月島の街並みです。写真中央下の運河沿いの白いマンションが「黎明スカイレジテル」です。



黎明スカイレジテル

 ここは勝どき東地区のB地区としてで地上29階、高さ約106mの板状のタワーマンションに建て替えられます。 建設時期は「パークタワー勝どきミッド/サウス」の完成後の予定で同じ地区のため「パークタワー勝どきノース」となるかと思います。


 以上、今回は「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール) 」から見た「パークタワー勝どき」の建設状況でした。訪問する前に地上からも少しだけ撮っていたのですが、上から見てしまったら地上からの写真は必要ないと感じ今回は全部お蔵入りです(笑)

 呼んでくださったオーナー様、ありがとうございました!