東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 東京駅の日本橋口前から見た「東京駅前常盤橋プロジェクト A棟」(地上40階、高さ212m)です。オフィスフロア部の鉄骨は組み終わり今は塔屋部分が建設中です。

 三菱地所による大規模プロジェクトでこの正面には地上63階、高さ390mで高さ日本一となるB棟も建設されることになっています。同プロジェクトは段階開発を行っておりB棟は2023年度の着工予定です。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 呉服橋交差点から撮影。高さ212mは東京駅周辺では最も高い超高層ビルとなりますが、東京駅前の八重洲地区では高さ240mの超高層ビルが建設中で、来年には高さ250mの超高層ビルの建設も始まります。そのため東京駅周辺で最も高い超高層ビルでいられるのはわずかな期間だけとなります。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 同じ方向で日本橋側から撮影。このクラスの超高層ビルになると近くで見上げるよりも少し離れたところから見た方が大きさを実感できます。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 高層部にズームです。塔屋部分だけで20mくらい高さがありそうに見えます。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟 立面図
A棟 立面図[出典:三菱地所]

 立面図を見ても4フロア分くらいの高さがあることがわかります。また、大手町方面に向けて斜めに下がる塔屋となっており、上の写真は外堀通り側で一番高い側となります。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 日本橋から見た「東京駅前常盤橋プロジェクト A棟」です。

 また、この日本橋川の上空を通る首都高は地下化されれ、同プロジェクトに隣接した部分の首都高も地下化されます。この首都高地下化と八重洲地区再開発による地下ネットワーク化などに伴う措置によって容積率の最高限度が従来の1760%から1860%に変更される予定となっており、それに伴いB棟が高さはそのままで地上61階から地上63階に、延床面積が49万屬ら54万5000屬傍模拡大される予定となっています。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 高層部にズームです。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 北側から撮影。窓がない部分があるのでエレベーターなどの施設は北側となるようですね。個人的には洗濯物を干すわけではないのでオフィスビルは日差しの入らない北向きが一番良いと思っているのですが、マンションのようにオフィスビルでも南側がメインなんですかね。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 シンプルな黒系のデザインですが実際に見るとなかなか格好良く見えます。



東京駅前常盤橋プロジェクト A棟

 何を着ても似合う人がいますが、このクラスの高さになるとどんなデザインでもカッコよく見えるのかもしれませんね。



東京駅前常盤橋プロジェクト D棟

 同プロジェクトのD棟(地上9階、高さ65m、2021年度竣工予定)の建設地です。

 左の「日本ビル」の地下には下水ポンプ所がありますが、ここの地下で建設中の下水ポンプ所に機能移転されます。その移転を待って「日本ビル」等の解体工事が始まり地上63階、高さ390mのB棟の建設スタートとなります。



東京駅前常盤橋プロジェクト

 JRの高架を超えて大手町側から撮影。



東京駅前常盤橋プロジェクト

 白いビルは「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)でD棟完成後には「日本ビル」と一緒に解体され、両棟の跡地で地上63階、高さ390mのB棟の建設が始まります。



東京駅前常盤橋プロジェクト 段階開発ステップ図
段階開発ステップ図[出典:三菱地所]

 開発の順番をまとめた図です。解体、建設、移転が絡むので約10年の工期となっています。



東京駅前常盤橋プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:三菱地所]

 最終的な完成予想図です。現地で見ると地上40階、高さ212mのA棟だけでも大きく感じますが、高さ390mのB棟も完成するとA棟は低く感じてしまいそうです。



IMG_0328_東京駅前常盤橋プロジェクト
イメージパース[出典:三菱地所]

 東京駅前から見た完成予想図です。B棟の最上部の塔屋のすぐ下には窓明かりが点いていないので、フロアのように見える部分も塔屋なんですかね。



東京駅前常盤橋プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:三菱地所]

 A棟の低層部の完成予想図です。先行整備広場イメージパースとして公開されている図です。



東京駅前常盤橋プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:三菱地所]

 こちらは反対側から見た全体開業時の大規模広場イメージパースです。広場の図が明らかに異なりますが、最終的にこちらの図のように再整備するのか完成予想図を作った時期が違うだけなのか…謎です。



東京駅前常盤橋プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。



東京駅前常盤橋プロジェクト 開発事業のお知らせ

 B棟の規模拡大はまだ予定段階のため反映されていませんでした。予定ではB棟にはホテル機能も追加されます。

■A棟の物件概要■
名称:東京駅前常盤橋プロジェクト A棟(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟)
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上40階、地下5階
高さ:約212m
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:約31,400屐柄澗痢
建築面積:約4,000
延床面積:約146,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:戸田建設
工期:2018年1月着工〜2021年4月末竣工予定

■B棟の物件概要■
名称:東京駅前常盤橋プロジェクト B棟(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 B棟)
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、ホテル、ホール、店舗、駐車場等
階数:地上63階、地下4階
高さ:約390m
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:約31,400屐柄澗痢
建築面積:約13,200
延床面積:約545,000
構造:S造、RC造、SRC造
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定