世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅前で建設中の超高層オフィスビル「世界貿易センタービルディング南館」(地上39階、高さ197.321m)です。建設地からは少し離れた金杉橋南交差点から撮影しました。高さ200m近い超高層ビルだけあってあちこちから見えます。



世界貿易センタービルディング南館

 既に最上階まで達しており見た感じでは塔屋まで建設が進んで上棟しているように見えます。



世界貿易センタービルディング南館

 ガラスカーテンウォールを使ったシンプルなデザインですが、これだけの高さとなるとシンプルなデザインでも格好いいです。



世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅の出入り口前から見上げて撮影。さすがに足元は画角に入り切りません。



世界貿易センタービルディング南館

 その足元ではオフィスロビーに繋がると思われる階段が整備中でした。



世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅からは遠い側にエスカレーターが設置されていました。普通は駅に近い側にエスカレーターを設置だと思いますが、ここはオフィスロビーと浜松町駅が接続されることになるんでしょうね。



世界貿易センタービルディング南館

 そのエスカレーター側から見上げて撮影。



世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅近くが職場だった時代もあるので、浜松町駅周辺がどんどん変化して行く様子に感慨深いものがあります。



世界貿易センタービルディング南館

 「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)と「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)の間から撮影。



世界貿易センタービルディング南館

 JRの高架越しに撮影。やっぱりこれくらいの高さになるとどこから撮っても絵になりますね。



世界貿易センタービルディング南館

 「汐留芝離宮ビルディング」のデッキから撮影。



世界貿易センタービルディング南館

 デッキを下りたところからの広場から見てもなかなかいい感じでした。茶色の「世界貿易センタービル」はこれから解体され、高さ約200mの超高層ビルへと建て替えが行われます。



世界貿易センタービルディング南館

 東京タワーから見た「世界貿易センタービルディング南館」(地上39階、高さ197.321m)です。



世界貿易センタービルディング南館

 「世界貿易センタービルディング南館」の手前ではタワーマンションとなる「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)が計画されており現地では既存ビルの解体工事が始まっています。



世界貿易センタービルディング南館 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:21,007
建築面積:18,724
延床面積:95,239
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設
工期:2017年9月1日着工〜2021年1月竣工予定(南館)