(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 大阪メトロ「本町」駅近くで建設中のビジネスホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」(地上29階、高さ89.08m)です。「コンラッド大阪」から撮影しました。建築主、営業者は共にユニゾホテルです。

 ユニゾホテルには高級感のある内外装や設備・備品を備える高価格帯の「ホテルユニゾ」、必要十分な設備・備品を備える中価格帯の「ユニゾイン」、最小限の設備・備品に絞った低価格帯の「ユニゾインエクスプレス」の3つのブランドがあり、ここは仮称から判断すると低価格帯の「ユニゾインエクスプレス」となるので気軽に宿泊できる超高層ホテルとなりそうです。

 総客室数503室に対して総定員数525名となるため客室構成はシングルの部屋となり、会社から出る出張費で宿泊できる価格帯になるかと思います。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 少し広角で撮影。左側(東側)には「ブランズタワー御堂筋本町」(地上38階、高さ134.14m)、右側(西側)には「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)がありますが、距離はあるので中高層階ならば眺望もしっかりと楽しめそうです。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 現地から撮影した「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」です。最上階となる29階部分の建設中でした。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 1つ前の写真に屋外避難階段が設置されているのが見えていましたが、こちら側にも屋外避難階段が設置されています。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 近くに阪神高速が通っていますが大きな通りには面していません。そのためホテル前の交通量は少なそうな場所です。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 少し離れた場所から撮影。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 本町の超高層と一緒に見ると低く感じてしまいますが、こうして単体で見るとスマートな外観ということもありそれなりの高さ感があります。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町 旅館業施設計画の概要

 旅館業施設計画の概要です。2021年2月の営業開始予定となっています。

■物件概要■
仮称:(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町
所在地:大阪府大阪市中央区南本町4-1-1,1-1,1-10
用途:ホテル
総客室数:503室
階数:地上29階、地下1階
高さ:89.08m
構造:鉄骨造、一部RC造、一部SRC造
敷地面積:855.71
建築面積:494.48
延床面積:9,719.00
建築主:ユニゾホテル
設計者:大建設計
施工者:熊谷組 関西支店
工期:2018年4月下旬着工〜2020年12月下旬竣工予定
開業:2021年2月予定