新橋田村町地区市街地再開発事業

 2020年3月21日に東京タワーの海抜250m地点にあるトップデッキ(旧称:特別展望台)から撮影した西新橋で建設中の超高層オフィスビル「新橋田村町地区市街地再開発事業」(地上27階、高さ138.4m)です。建築主は新橋田村町地区市街地再開発組合で参加組合員として三井物産都市開発が参画しています。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 少し広角で撮影。左は虎ノ門ヒルズ、建設地の背後の緑地は日比谷公園、その後ろの超高層ビル群は丸の内や大手町といった感じです。

 建設地の住所は西新橋のため「新橋」駅の近くかと思うかもしれませんが最寄り駅は徒歩1分の「内幸町」駅です。他にも近くには徒歩2分で「霞ヶ関」駅、徒歩3分で「虎ノ門」駅があります。「新橋」駅は徒歩7分の距離です。ちなみにこの辺りの地下通路は結構長いので出入り口から改札までさらに徒歩数分はかかる場合もあります。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 東京タワーから撮影した翌日の3月22日に撮影した「新橋田村町地区市街地再開発事業」です。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 横長の大きな超高層ビルなので建設現場は間近で見ると結構な迫力があります。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 撮影時点では階段状に鉄骨が組まれていました。きっとこの現場はこの鉄骨の組み順の方が効率がいいんでしょうね。



新橋田村町地区市街地再開発事業
完成予想図[出典:港区]

 このように中層階からセットバックするデザインとなります。



新橋田村町地区市街地再開発事業
完成予想図[出典:三井物産都市開発]

 そのセットバックした中層階からは南側に円柱があるデザインに変わります。この中層部の幅は約92mのため低層部の幅は100m以上ありそうです。



新橋田村町地区市街地再開発事業
配置図[出典:東京都]

 敷地はさらに幅があり、ビル本体の西側には約1,500屬慮鯲広場(広場1号)、東側には約800屬慮鯲広場(広場2号)が整備されます。また、南東角には約1,500屬領价呂配置され、敷地南側には今は閉鎖されている道路が再び整備されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業
断面図[出典:東京都]

 1,2階は店舗フロアとなりその中央を東西に貫く屋内貫通通路が整備されます。その上からはオフィスフロアとなりますが、セットバックしているフロアにはカンファレンス等も配置されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 屋内貫通通路が整備されるため見る場所によっては奥の景色が見える状態となっていました。東京都のHPでは公共施設等の項目にこの屋内貫通通路のことが書いてあったので、24時間通れる通路になるのかもしれません。



新橋田村町地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は緊急事態宣言終了までの間、閉所することになった清水建設です。今のままだと工期は1ヶ月程度遅れるんですかね。それとも体制見直しで工期に間に合わせるのか。他の工事現場も含めて工期はどうなるんでしょうね。

■物件概要■
計画名:新橋田村町地区市街地再開発事業
所在地:東京都港区西新橋一丁目500番
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:138.4ma(最高138.4m)
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,688.5
建築面積:4,547.56
延床面積:105,572.16
建築主:新橋田村町地区市街地再開発組合
参加組合員:三井物産都市開発
設計者:清水建設・日建設計設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2018年5月着工〜2021年3月31日竣工予定