アトラスタワー草津

 JR草津駅近くのタワーマンション「アトラスタワー草津」(地上26階、高さ99.057m)です。草津と聞くと草津温泉を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、滋賀県の草津で京都駅からは電車で20分くらいの場所です。



アトラスタワー草津

 名称からわかる通り旭化成による分譲のタワーマンションで既に全戸完売しています。



アトラスタワー草津

 竣工予定は2020年2月下旬、撮影は2月23日のためちょうど竣工直前でした。



アトラスタワー草津

 1〜2階は店舗、3階は共用部、そして4階〜26階が総戸数265戸の住宅フロアとなっています。共用施設として22階にはスカイラウンジがあります。



アトラスタワー草津

 右奥で見切れているタワーマンションは「ザ・草津タワー」(地上29階、高さ105m)です。



アトラスタワー草津

 高層棟の隣には4階建ての低層棟があり、1〜2階は店舗、3〜4階はサービス付き高齢者向け住宅となります。



アトラスタワー草津

 マンション用の駐車場はタワーパーキングで、この車道を登ったところがタワーパーキングの入り口となるようです。



アトラスタワー草津

 JR草津駅前からの眺めです。左が「アトラスタワー草津」でその右が「リーデンスタワー草津」(地上32階、高さ111m)です。



アトラスタワー草津

 両棟の間で見上げるとこのような感じで結構近い距離で並んでいます。

■物件概要■
名称:アトラスタワー草津
事業名称:北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業
所在地:滋賀県草津市大路1丁目字北ノ町407-1番地外35筆
用途:共同住宅、サービス付高齢者向け住宅(低層棟)、店舗、駐車場
総戸数:265戸、低層棟は39戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:99.057m(最高部高さ)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
敷地面積:5,708.89
建築面積:3,818.25
延床面積:40,160.15
建築主:北中西・栄町地区市街地再開発組合
参加組合員:旭化成不動産レジデンス
設計者:昭和設計
施工者:西松建設
工期:2017年10月20日着工〜2020年2月下旬竣工予定