グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE
完成予想図[出典:公式HP]

 新梅田エリアで建設中のタワーマンション「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」(地上51階、高さ178m)の完成予想図です。

 「グランドメゾン」の冠が付いているので積水ハウスの分譲マンションだと思うかもしれませんが、売主として積水ハウスの他に三菱地所レジデンス、東急不動産、東京建物、エヌ・ティ・ティ都市開発、アサヒプロパティズが名を連ねています。

 総戸数は871戸で公式HPを見ると37戸が先着順で販売中となっています。販売中の間取りは1LDK〜3LDK+N+3WIC+SC、専有面積は47.01 〜 159.18屐販売価格は4048万円〜2億9000万円です。2021年7月中旬竣工予定、2022年2月上旬入居予定です。

 35階部分でセットバックしたデザインとなっており、高さ約113m地点となるその35階はCLUB FLOORとして西側に共用施設が配置されます。パーティルーム、スタディルーム、スカイラウンジ、そしてセットバックした屋外部分はスカイテラスとなります。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE
配置図[出典:公式HP]

 敷地北側には2階建ての店舗棟が配置され、北東側には3600崢兇箸覆訛震榲広場「シーズンフォレスト」が整備されます。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 「梅田スカイビル」の展望室からの眺めです。中央で建設中のタワーマンションが「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」です。

 周辺のタワーマンションは左から「シティタワー西梅田」(地上50階、最高高さ177.4m)、「グランドメゾン新梅田タワー」(地上39階、高さ133m)、「ローレルタワーサンクタス梅田」(地上44階、高さ143.75m)です。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 「グランフロント大阪」の屋上テラス部からの眺めです。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」にズームです。両側のタワーマンションより高くなります。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 「ノースゲートビルディング」の屋上広場から撮影。ここに来るとようやく両側のタワーマンションと被らないで見ることができます。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 現地から撮影した「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」です。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 撮影時は24階あたりまで建設が進んでいました。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 同じ仮囲いですが手前の角地はマンションの敷地ではなく「(仮称)大阪府済生会中津医療福祉センター 大淀南医療福祉総合施設」(地上10階、高さ42.9m)が建設されます。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

 路地を入った場所から撮影。こちらの左側が西側でセットバックするのはこちら側となります。



グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE
計画名称:(仮称)大阪市北区大淀南2丁目OM計画
所在地:大阪府大阪市北区大淀南2丁目2番1
用途:共同住宅・物販店舗・駐車場・駐輪場・保育所
総戸数:871戸、店舗3区画(非分譲)
階数:地上51階、塔屋2階、地下1階
高さ:178m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:10,184.84
建築面積:3,934.84
延床面積:99,658.78
建築主:積水ハウス、三菱地所レジデンス、東急不動産、東京建物、エヌ・ティ・ティ都市開発、アセヒプロパティズ
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
竣工:2018年5月中旬着工〜2022年7月中旬竣工予定
入居:2022年2月上旬予定