蔵前計画(仮称)
完成予想図[出典:日本郵政不動産]

 日本郵政不動産より蔵前の大型再開発が発表されました。計画名称は「蔵前計画(仮称)」でオフィス棟、住宅棟、物流施設棟で構成される大型複合施設で住宅棟は地上23階、最高高さ約90mとなります。

 住宅棟は高齢者施設、賃貸住宅、駐車場等で構成され延床面積は約41,000屬箸覆蠅泙后オフィス棟は延べ約30,000屬粘霆牾面積約660坪、物流施設棟も約30,000屬箸覆蠅泙后

 完成予想図を見ると蔵前通りに面した北側にオフィス棟、南側に物流施設棟と住宅棟が配置され、西側の一部飛び出た敷地部分は広場となるようです。また、住宅棟は物流施設棟の上部になるようです。

▼日本郵政不動産:プレスリリース(2020年1月31日)
台東区蔵前一丁目における開発計画について



蔵前計画(仮称)
位置図[出典:日本郵政不動産]

 場所は蔵前通沿いで最寄り駅は「蔵前」駅となります。都営浅草線の「蔵前」駅は徒歩3分の距離ですが、大江戸線の「蔵前」駅は徒歩7分の距離となります。ちなみに両「蔵前」駅は地上乗り換えが可能な駅となっています。また、JR総武線「浅草橋」駅も徒歩7分のため3路線が徒歩圏内にある立地となります。



蔵前計画(仮称)

 2019年11月30日にヘリから撮影した「蔵前計画(仮称)」の計画地です。既存ビルの解体は進んでおり地上部の解体は終わって地下部の解体を行っているように見えました。



蔵前計画(仮称)

 2015年10月3日にヘリから撮影した「蔵前計画(仮称)」の計画地です。解体前はくらまえ橋郵便局が入る蔵前ビル、旧東京総合体育館・旧蔵前社宅、蔵前センターがありました。



蔵前計画(仮称)

 このように住宅棟の高層階からは東京スカイツリーも近く隅田川の花火も見える立地です。



蔵前計画(仮称)

 高層階からは隅田川に架かる色とりどりの橋も見えそうです。隅田川を渡った先には両国国技館等もあります。また、周囲には視界を遮る建物はないため高層階ならば全方向が抜けた視界となりそうです。ここは東京都心にも近い場所のため東京駅方面には迫力ある超高層ビル群も望めそうですね。

■物件概要■
計画名称:蔵前計画(仮称)
所在地:東京都台東区蔵前一丁目3番25号
用途:オフィス棟(事務所等)、住宅棟(高齢者施設、賃貸住宅、駐車場等)、物流施設棟(物流施設等)
階数:地上23階、塔屋1階
高さ:約90m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:約14,400
延床面積:約30,00屐淵フィス棟)、約41,000屐塀斬霤錙法¬30,000屐癖流施設棟)
事業者:日本郵政不動産
工期:2023年春頃竣工予定