ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 田町駅から徒歩8分、芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。東急不動産のブランド「ブランズ」シリーズのマンションですが売主は東急不動産の他、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産が名を連ねています。



ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 高層部の完成予想図です。レインボーブリッジも近い立地です。



ブランズタワー芝浦
クラウン・テラス完成予想CG[出展:公式HP]

 共用施設として屋上には「クラウン・テラス」が用意されます。ただし、開放時間は5月〜10月は9時〜18時、11月〜4月は9時〜17時で、「お台場レインボー花火」のある12月の毎週土曜日だけ夜間も開放予定となっています。



ブランズタワー芝浦
クラウンラウンジ完成予想図CG[出展:公式HP]

 ただし共用施設として29階に設置される「クラウンラウンジ」の利用時間は9時〜23時となっています。こちらからもレインボーブリッジを望むことができます。



ブランズタワー芝浦
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 このように長細い敷地ですが、敷地の45%を空地とした配棟計画となっており南北に広場が整備されます。北側のエントランス側にはシンボルツリーとして「枝垂れ桜」も植えられます。



ブランズタワー芝浦の空撮

 ちょっと古いですが2019年11月30日にヘリから撮影した「ブランズタワー芝浦」の建設地です。



ブランズタワー芝浦の空撮

 隣にはツインタワーの「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m、賃貸棟)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高高さ104.84m、分譲棟)があり、さらにその隣には「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」(地上25階、高さ88.24m)があります。

 「ブランズタワー芝浦」が完成すると4棟のタワーマンションが密集することになります。高級賃貸マンションの「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」は3方向がお見合い部屋になってしまいます。




ブランズタワー芝浦の空撮

 もう少し離れた場所から撮影。この辺りは田町駅から多少距離がありますが、急にタワーマンション計画が出てきても不思議ではない場所です。



ブランズタワー芝浦

 2020年1月25日に現地で撮影した「ブランズタワー芝浦」です。建設地は「OCS旧本社ビル」の跡地です。



ブランズタワー芝浦

 地上部らしき部分が少しだけ見えていました。



ブランズタワー芝浦

 そろそろ上へ伸び始める頃ですかね?



ブランズタワー芝浦の空撮

 田町駅は写真右下の方向にありますが、駅から海向かって行くと「芝浦アイランド」などタワーマンションが建ち並ぶ街になってきています。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2020年2月下旬から販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
総戸数:482戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年9月下旬竣工予定
入居:2022年1月中旬予定