リーフィアタワー海老名ブリスコート
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 海老名で建設中の「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)の完成予想図です。建設地はJR相模線「海老名」駅と小田急線・相鉄本線「海老名」駅に挟まれた場所の再開発エリア「ビナガーデンズ」の南西端に位置しています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート
ビナガーデンズ開発概念図[出展:公式HP]

 小田急線・相鉄本線「海老名」駅からは徒歩4分の距離で、途中には一足先に完成した「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)もあります。ブリスコートとアクロスコートは同じ地上31階、高さ99.95mで海老名市では最高層のタワーマンションとなります。



リーフィアタワー海老名ブリスコート
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 その「リーフィアタワー海老名アクロスコート」と「リーフィアタワー海老名ブリスコート」はこのように立体駐車場も含めて同じデザインでツインタワーのようになります。



リーフィアタワー海老名ブリスコート
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 売主は小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄の3社で設計と施工は三井住友建設、総戸数は302戸で2020年10月下旬の竣工予定となっています。

 共用施設とし28階角にスカイラウンジが設置され、低層部にはゲストルームやコミュニティルーム、オーナーズ・ライブラリーといった施設も設置されます。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 2020年1月5日に撮影した建設中の「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。右後ろに見切れているのが「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 北側から撮影。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 北側も再開発されますが今はまだ駐車場となっているため撮影しやすく北側からの写真が多くなっています。南側には線路がありますが陸橋もあるので今度はそこからも撮れればなと思っています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 海老名は駅からちょっと歩くと畑や駐車場が結構あるので撮影スポットも色々とありそうです。時間があるときには撮影スポットを探して歩いてみたいです。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 同じような角度からもう1枚。「ららぽーと海老名」前のペデストリアンデッキから撮影しています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 最後は近くから見上げた「リーフィアタワー海老名ブリスコート」です。隣のアクロスコートは後日載せます。



リーフィアタワー海老名ブリスコート 開発行為等計画の概要

 開発行為等計画の概要です。A棟がアクロスコート、B棟がブリスコートです。

■物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名ブリスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番12(地番)
用途:共同住宅
総戸数:302戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、免震構造
敷地面積:5,986.26
建築面積:2,509.37
延床面積:33,614.34
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2018年1月4日着工〜2020年10月下旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定