ローレルタワー ルネ浜松町の空撮

 ゆりかもめ「日の出」駅前のタワーマンション「ローレルタワー ルネ浜松町」(地上23階、高さ88.69m)です。2019年11月30日にヘリから空撮しました。

 ゆりかもめと首都高に挟まれた立地で東京湾にも運河にも近い場所です。ただ、海側は倉庫群があるので気軽に海辺に行けるわけではありません。こういった都心に近い海辺の倉庫群を移転させて有効利用できれば景観も良くなるんですけどね。



ローレルタワー ルネ浜松町

 空撮と同じような方向から見た「ローレルタワー ルネ浜松町」です。こちらは2019年12月15日の撮影です。



ローレルタワー ルネ浜松町

 首都高と運河の間に建ち並ぶビルやマンションの隙間から撮影。



ローレルタワー ルネ浜松町

 南側から撮影。すぐ近くでは「(仮称)Dプロジェクト日の出ベイサイド新築工事」(地上9階、最高高さ56.56m)という倉庫が建設中です。眺望の邪魔になりそうです。



ローレルタワー ルネ浜松町

 「日の出」駅前から見上げた「ローレルタワー ルネ浜松町」です。2019年12月末日竣工予定のため完成間近の様子です。



ローレルタワー ルネ浜松町

 というか見た感じでは既に完成しており、撮影時は細かい仕上げ作業を残すのみといった感じですかね。

 公式HPを見ると先着順で4戸販売中で66.34屐140.55屐7536.5万円〜2億3074.4万円)となっています。そして最終期2次として87.94(1LDK)と140.55屐2LDK)の2戸がそれぞれ1億7527.9万円、2億7148.5万円で2020年1月上旬に販売予定となっています。



ローレルタワー ルネ浜松町

 2019年12月14日のヘリによる空撮です。海側で左の少し背の高いマンションが「ローレルタワー ルネ浜松町」です。



ローレルタワー ルネ浜松町

 浜松町駅方面からの空撮です。この日は空気がモヤっていたのが残念。空撮が終わってから急激に視界が回復していました(ToT)

■物件概要■
名称:ローレルタワー ルネ浜松町
仮称:(仮称)ミナトフロントタワー
計画名:(仮称)港区海岸2丁目計画
所在地:東京都港区海岸2丁目7-2,7-4
用途:共同住宅
総戸数:227戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:88.69m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:2,142.34
建築面積:934.36
延床面積:20,512.46
建築主:近鉄不動産、総合地所
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年6月15日着工〜2019年12月末日竣工予定
入居:2020年2月末日予定